FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007→2008年越し@ケルン 

みなさん、年末年始、いかがお過ごしでしょうか。

家事サボリ名人のfunakoです。家事で唯一料理だけはやってきたんだが、最近めっきりその唯一の家事「料理」までもやる気がなく、私が作る料理といえばスープ、鍋、スープ、鍋・・・そんな毎日。笑 ←笑ってる場合じゃねえぞ、専業主婦。

そんなヨメに呆れてか、年末休みのダンナが最近よくすすんでご飯を作ってくれる。

焼き魚定食、with 日本昔ばなし盛りのヨメのご飯。
年忘れ、2007年コロッケ。



その他もいろいろ作ってくれました。焼きそばとか炒めものとかほぼ毎日。(・・・ん?ヨメは何を・・・?)

ヨメがコロッケ食べたいと言っていたらダンナがコロッケを作ってくれた。作り始めたものの予想以上にめんどくさかったらしく、「ハイ!俺コロッケ作るの嫌いやってことが判明しました!めんどくせえ!!2度とつくらん!!」 とか文句言いながら。
作る過程を見てなかったんだけど、出来上がってみたら、なんと「2007」とそして、「ハート」のコロッケ。笑 ひさしぶりのコロッケ、すごく美味しかった!

そんな相変わらずのダメヨメっぷり炸裂させながら迎えた2007年年末。

年越しそばだけはヨメが準備しました~。 って茹でるだけ。笑

014.jpg



大晦日のお昼に蕎麦をすすり、午後、年越しをするためにケルンへ。

相変わらず堂々たる姿、ケルン大聖堂! 何度見てもデカイ・・・・相変わらずのド迫力。

021.jpg


018.jpg



その後レストランに入り、夜ごはん。 街中では爆竹の音がちらほらしてるし、レストラン内でも爆竹を鳴らしてる人がいて、夫婦していちいちビクッとしながらの食事でした。笑

ドイツのTVで年末に花火を売る百貨店の様子が放送されている番組をみたけど、歩く人達はみんな手にたくさんの花火を持っていた。日本で売っているような個人で楽しむ花火とはなんかデカさとイカツさが違う・・・。みんな花火買いすぎっ!

023 (2)


周りは大量の花火を抱えて歩く人々。歩きながら爆竹を投げたり、ネズミ花火に火をつけて投げたり・・・。うぉーこわいっつの。

025 (2)


駅の構内も煙が充満して警報機が鳴り響いてました。

024_20080102190439.jpg


なんかコワイなぁと思いつつ、ライン川にかかる橋の上へ。そこで年越しを待つことにしました。
橋の上にはたくさんの人!写真左の方、教会の向こうにうっすら見えるのが大聖堂です。

029_20080102190543.jpg


大晦日23時過ぎ、橋の上では早くもたくさんの人が爆竹をバンバン鳴らしたり、ネズミ花火を投げたり、ロケット花火を飛ばしたり・・・。

な、なんだこの空気・・・ 絵文字名を入力してください

若干ビクビクしながらの年越し。年越し間近になると花火と爆竹もエスカレート。私達は年越しの瞬間を楽しむ余裕もなく、ひたすらコワくて唖然としながら、年を越した感じでした。アップロードファイル 汗とか

031_20080102190554.jpg


道路にシャンパンやワインのビンを並べてロケット花火や打ち上げ花火を打ち上げまくり。もうみなさん大興奮!!手に持ってロケット花火を飛ばす人も。

間近でそこらじゅうの人が花火を打ち上げたり投げたりしてるから、コワーーッ! マジですか  しかも打ち上げ花火がかなり立派な打ち上げ花火で、コワかったし、ほんとねぇ、すごい空気でしたあれは。

033_20080102190605.jpg



年を越した瞬間から花火は最高潮に。 橋の上、そして橋の周り、ライン川を見渡すと、360度至るところから打ち上げ花火。

       ↓橋の上から見たライン川両岸。

036.jpg


もうすごい迫力と恐怖に唖然。

こんな光景見たことない・・・。

360度花火が打ちあがり、爆竹と花火の音、歓声が鳴り止まない。その様子はホントにすごくて、まるで戦場。

うるさい。 こわい。

あっという間に煙で埋め尽くされて真っ白。大聖堂も全く見えなくなってました!

041 (2)



この向こう(↓)に教会と大聖堂が見えていたはず・・・なんだけど・・・。

047_20080102190656.jpg



なんせ個々人が大量に花火を持っているから バンバン パンパン ピューッって花火が終わらない終わらない。

なんという年越しの仕方・・・。ありゃテロですよ、戦ですよ、戦場ですよ。

20-30分唖然とし続け、ドキドキし続け、ケルン流年越しを味わいつつ、逃げるようにホテルに帰りました。


道路はこんなことに・・・・。

050_20080102191606.jpg


ものすごい量の火薬の跡と花火のゴミと、割れたビン・・・。すごいな・・・。


とても刺激的で衝撃的な年越しをし、2008年を迎えました。

経験としては貴重な経験だったけど、もう2度と行きたくないかも!?笑


そんなわけで迎えた元旦、こっちらしい(?)霧に包まれた真っ白な道路を走り、家に帰りました。

051.jpg



あの年越しには負けない、印象に残るいい1年になりますように。



ランキングに参加しています。
最後に↓クリック↓をお願いします!!クリックすると人気ブログのランキングが見れます。
  

スポンサーサイト

コメント

>kurimuさん

ほんとそうなの!「今発砲事件あっても誰も気づかんよね。」って話してたの。ほんと凄かったー!
でも子供もたーっくさんいた!それが凄いと思った。
子供達も当たり前に花火を投げてるし(つーか花火は広くて安全なところでやりなさいよっ!と何度も思った。笑)、ベビーカーの赤ちゃんもいたよー。親はその真横でネズミ花火投げててビックリした。よくあの騒音で赤ちゃん騒がないなぁ・・・。ドイツ人はものすごいなと思いましたわ。

コロッケの形かわいいでしょ。笑 文句言いながら作ってたのに、意外と遊んでた?笑
「日本昔話盛り」もすごいでしょ!笑 ダンナがふざけて盛ったのです。でもつがれてしまうと普通に食ってしまったが・・・。汗

なんだか凄いね、ドイツの年越し。。。
ドサクサに紛れて本物の銃を乱射しても分からないんじゃ・・・ある意味、治安が良い証拠!?
間違っても子連れは行っちゃいけない感じ(--;)

それにしてもダンナ様すごーい!
コロッケのカタチが可愛い(笑)
ウチのダンナが「俺が怒られるから料理しないで」
と言ってますが(笑)
そして「日本昔話盛」もすてきー(笑)!見習おう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://funakoism.blog48.fc2.com/tb.php/430-6fc16c46

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。