スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ままごはん 

DSC03323.jpg


遅れてダンナが日本にやってきた。

福岡は美味しい店&食べたいものが多すぎて、滞在中は大概外食ばかりになるんだけど、1回だけうちの実家でご飯を食べた。
最近うちの実家は揚げ物とか一切しないみたいなんだけど、この日はひさしぶりに我が家に「油」登場。

・お母さんの得意料理(?)鶏の唐揚げ
・私がリクエストしたレンコンのもちもち揚げ
・ダンナが鳥料理屋に行く日がなかったので、せめてもの鳥たたき
・生肉好きのfunako夫婦のために馬刺し
・きのこ祭りじゃーきのこソテー
・母の味?椎茸の煮物
・キャベツとかマリネ

母は「がめ煮」(筑前煮のようなもん)とか煮物が上手なんですが、今回の食卓は煮物一切なし!笑
母の得意料理というよりは、単に私たちが食べたいものを並べただけ・・・???


 たんぱく質 多っ!!


DSC03312.jpg03320.jpg
DSC03306.jpgDSC03315.jpg
DSC03325.jpgDSC03309.jpg


普段は野菜が多い食卓なんですが、なんだか知らんがえらいワンパクな食卓になっちょりますな・・・。完全に居酒屋やないかい・・・絵文字名を入力してください

まあ、おいしかったからいっか。笑


うちの父親、ダンナに「酒は何飲む?」と事前に聞き焼酎といわれたので、わざわざ焼酎1升瓶を追加で買ってきた。 どんだけ飲む気マンマンだ。
(※うちの父親は身体のため今は酒があんま飲めない。)




そして食後は・・・・念願の念願の お・は・ぎー!!! heart03

他の店のおはぎなんぞどーでもいいのですが、ココのおはぎは福岡帰ってきたら絶対食べる!勝手に日本一とさせていただいております。笑 ここのおはぎは最高なのです。
お母さんに「私が福岡に来る=おはぎの予約しなきゃ!と思っといて。」と何度もうるさく言っておりますから。笑

DSC03327.jpg


お腹いっぱいだろうとなんだろうと、ペロッと入る甘さ控えめでやわらかいおはぎ。最高!

時間がたつとすぐかたくなっちゃうので、なかなかお土産とかには持っていけないのが残念。だからやっぱり実家に帰ってきたときに思う存分食べないとねー?笑




最後に↓クリック↓お願いします。
  

スポンサーサイト

鹿児島旅行(後半) 

2日目、お昼&おやつを食べた後はいざ霧島へ。

電車の時間を見ずに駅ビルにあるBEAMSとかをのんきにみてたら、数少ない電車を逃してしまい、1時間近く待つハメになってしまった・・・絵文字名を入力してください アホすぎる。
そのせいで、霧島神宮駅の足湯にも間に合わず、バスも最終バス。なんという計画性のなさ!

夜はホテルで温泉入ったりのんびり。(私は温泉好きじゃないんだけど・・・。)
岩盤浴も初体験。妹はぐうすか寝てたけど、私は途中で飽きてヒマ過ぎてアカンかった。笑

そんなわけで、温泉入ったり岩盤行ったりで、かれこれ3-4時間。寝る頃には疲れ果ててフラッフラになってました。


そして早くも最終日、3日目の朝。朝早く起きて時間あったら温泉行こうかと話してたけど眠さに負けて終了。 でも起きたのはそこそこ早かったので外を見るとキレイな朝焼け  今日もいい天気になりそうだー!

DSC03211.jpg


朝からえびの高原へ。えびの高原の不動池は青くてキレイだった!!

DSC03216.jpg


えびの高原でも足湯に行きたかったんだけど・・・時間がないので残念ながら却下。(全ては初日に何もできなかったせいなんだけどね アップロードファイル

DSC03232.jpg


紅葉を楽しみにながら山を下ると、野生の鹿に遭遇!

DSC03224.jpg


そして霧島神宮へ。 赤が映えますな。

DSC03234.jpg


時間が無い中、神社に行ったらおみくじ引かなはじまらんやろ!というわけで、一応おみくじをひく。

おみくじは見事『大吉』~~~~!! しかし考えてみたら今年も残すところあと1ヵ月ちょい。ここにきて大吉っていいのか悪いのか・・・。来年の分の運を使い果たしてないことを祈るのみです・・・。

DSC03238.jpg



そして、鹿児島中央へ戻るべく駅へ。ここでは時間ができたから、駅前の足湯にはいることに    きもちぃ~~。足湯初体験の妹はかなり気に入った様子でした。


DSC03256.jpg



鹿児島に戻ったらまずはお昼ご飯! 
焼肉屋の前を通って2人して一気に焼肉気分になってしまったけど、冷静になって、予定通り(?)黒豚のお店「あぢもり」へ。

ランチタイムは680円とかお得な定食があるものの(とんかつ定食食べたかったー)、迷った挙句「しゃぶしゃぶだろ!」と、3,000円のしゃぶしゃぶに。

出てきたお肉は超キレイ~♪ 病み上がりとは思えぬテンションアップでございました。笑

DSC03262.jpg


しゃぶしゃぶおいし~!!

ここのしゃぶしゃぶは途中から卵を溶いてすき焼きみたいな食べ方をするんだけど、卵ナシでダシだけで食べる方が私は好きだった。(妹も同じく)

DSC03263.jpgDSC03266.jpg


最初「これじゃ絶対足らんよね。」と話してたものの、ゆっくり食べたせいか意外と満たされた。デザートは鹿児島らしくかるかん饅頭。このかるかんは別に美味しくなかったな・・。


そしてまた妹が最後だからと、白くま白くまとまたやかましいので、再び「むじゃき」へ。

私は「抹茶白くま」。
妹は「ミルク金時」。 ・・・ってまた「白」も「くま」も付いてへんやんけ!!

DSC03269.jpg


またデカイ・・・。寒いしこんなにいらないっつーの。


そして残り少ない時間で鹿児島観光。鹿児島シティビューバスとやらに乗ってまわった。予想以上に時間がなかったため、西郷どんあたりは車内からちら見。

行ったのは仙巌園(せんがんえん)。天下の名園と言われ国の名勝に指定されているそうです。

DSC03278.jpg


ちょうど菊祭りというのが行われていて、園内は菊がたくさんたくさんありました。

DSC03287.jpg


仙巌園から見る桜島。 天気もいいし、キレイに見えて、大きい! 桜島も昔修学旅行で見たはずだけど、またこうして今見ると違うもんですな。


最後にお土産を買う。鹿児島土産といえば「かるかん」!(さつま揚げは好きじゃないもんで。) お店もたーーくさんあって、色んな店で味見したけど、やっぱり一番美味しいのは『明石屋』のかるかん! アップロードファイル
他の店より高いし賞味期限も短いけど、やっぱり一番ウマス。帰り道に食べる用と実家のお土産用をたくさん買って帰路へ・・・。

初日ホントに死ぬかと思ったけど、なんとかなってよかった!

DSC03282.jpg




最後に↓クリック↓お願いします。
  

鹿児島旅行(前半) 最悪の出だし・・・ 

雲仙から帰った翌日、今度は妹と鹿児島へ2泊3日の2人旅。
(・・・なんで妹と2人旅なんかよく分からんけど、自分でいうのもなんだけど、妹に溺愛されているのです私。笑)

九州内の旅行はやっぱ車に限る~んだけど、私はぺらっぺらのペーパードライバーなので、やむなく公共機関をつかって・・・。もぉ動きづらいし金かかるったらありゃしない!(運転しろよ。)


初日は朝早くから福岡を出発して午後は鹿児島市内観光のハズだったんだけど、なんと不幸にも(?)よりにもよって、出発前の夜中(雲仙旅行後の夜)から超超超超体調が悪い!!
夜中何度も起きては吐いたり下したり・・・(汚くてスミマセン)、ほんとそりゃあもう大変だった・・・。

当日の朝治らないから出発を遅らせて午後にしたけど、それでもまだ体調は悪い。旅行キャンセルもかなり考えたけど、せっかく妹も楽しみにしてたし、きっと一時的なものだろうと、治る事を信じてギリギリの状態で出発。(←後から相当後悔するハメになった。)

旅行1日目は、指宿泊予定だったので、博多~鹿児島~指宿とかなりの移動。吐き気が止まらぬ私にはマジで拷問だった・・・絵文字名を入力してください

なんとか宿に着いた頃にはもう夜。1日移動だけで何にもできなかった。
でも、日頃はワガママ放題の妹もこの日ばかりは文句も言わず、しかし終始複雑な表情&苦笑いをしつつ、私の荷物もずっと持ってくれた。申し訳なか・・・アップロードファイル

そして夜宿になんとか着いた頃、ようやく吐き気もおさまったから、やっとこさおにぎりを食べたら、その後また一気にまた吐き気が戻り(バカ)、ほんっと地獄だったぁ・・・。
部屋で苦しんでたら妹が宿の人に言ってくれて、さらに宿の人も夜遅いし病院も診療時間終わってるのにお願いしてくれて、さらにさらに車で病院へ連れて行ってくださり・・・死にそうになりながら診察してもらい、注射打って薬をもらった。ホント妹と宿の人の優しさに感謝するばかり。宿の人も親切過ぎです!!本当に本当にありがとうございました!!

結局、無理矢理来てみんなに迷惑かけただけでかーなり後悔した夜だった アップロードファイル



そんなわけで初日はグダグダ。 でも注射のおかげか(?)翌朝奇跡の回復! ♪
昨日の悪夢がウソみたい!私生きてるッ!注射ってスゲーーッ!!

(嘔吐下痢とか風邪かなと思っていたけど、旅行後分かったところによると、どうやら食中毒?だったみたい・・・。えぇっ!)

DSC03144.jpg


というわけで、体調もまさかの回復をみせたので、2日目の朝、指宿名物、砂蒸し風呂へいってまいりました  

DSC03147.jpg


浜辺で温かい砂に埋められるやつです。波の音が心地いい~。超気持ちよかった! 昨日までの地獄がウソのよう。たくさんの人のお陰で回復してよかった! アップロードファイル
でも無理は禁物・・・てことで、短めに切り上げ。

DSC03148.jpg



続いて、長崎鼻パーキングガーデンへ。薩摩半島最南端ある熱帯植物があふれるところ。(でも結構狭い。笑)

DSC03153.jpg


園内では動物がたくさんいて、時間帯によっては動物のショーが行われてるらしい。ミニブタショーとやらが気になったけど、私たちは時間がなかったのでショーは見ず。

インコ(?)の広場には、やたらイチャついてるカップルがっ! アップロードファイル ずーっとこんな感じだったよ。笑

DSC03162.jpg


真っ白できれいでかなり間近で見てもオモチャにしか見えないアヒル。カワユイ。

DSC03166.jpg


DSC03170.jpg


南国の植物がたくさんでした。

DSC03171.jpg


そして! 一番の目的はこの開聞岳。薩摩富士とも呼ばれるきれいな形の開聞岳。天気がいいこともあってすっごくキレイだった~!

DSC03178.jpg


DSC03180.jpg




2日目の宿は霧島。また遠い・・・。

霧島へ移動する前に鹿児島中央へ寄ってお昼ご飯を食べる事に。

DSC03185.jpg


胃的にはおかゆ位を欲していたはずなのに、病み上がりの胃にあえての・・・ステーキ! 
なんとか食べましたがさすがに気持ち悪くなった。まぁ当然か。
 
さらに、気持ち悪くなった胃を抱えつつ、妹が白くま白くま騒ぐので、まぁ氷なら食べれるんじゃね・・?と白くまを食べに「むじゃき」へ カキ氷 (←無邪気すぎだろ。)

DSC03200.jpg


私は「白くまベビー(小サイズ)」を注文。

でかっ!ベビーといいつつ結構なサイズです。あたしゃ病み上がりだっつーの。昨日までヒーヒー言ってたっつーの。

DSC03190.jpg



そして、白くま白くまとやかましかった妹はというと、「白玉ミルク金時」。

「白」 も 「くま」 も付いていないやんけ!!!

出てきたのはこちら。  デデデカーーーッ!!

DSC03191.jpg


姉さん、見るだけでも寒いです。 彼女は鼻を広げて興奮し嬉しそうに食べておられました。
私は途中で断念。さささささ寒い・・・。


今日の教訓:  病み上がり ステーキ&氷は 危険です。


後半へ続くー。走る2



最後に↓クリック↓お願いします。
  

雲仙へ 

DSC03007.jpg


1泊で長崎の雲仙に行ってきました。
地図で見ると遠いな~と思っていたけど、あっという間に到着。 近ッ!!
見ていた地図は九州拡大地図。地図上で遠く感じても、当然ヨーロッパの地図とは縮尺が違いますわな。

DSC03020.jpg


天気にめぐまれて気持ちよい快晴! 紅葉の時期はもう少ししてからみたいだったけど、思っていたよりは紅葉してたし何より天気もいいし、良かったー。


DSC03008.jpg


雲仙温泉をぶらっと周る。前にも来た事はあるけど、またこうやって歳くってから再び来るのも悪くないっすね。

DSC03023.jpg


途中ベンチに座っている猫と遭遇。猫と写真撮影しようと妹が隣に座ると、ゴロンと妹の脚に寄り添って寝はじめた猫ちゃん。 かかかかかかわいい~~ッ!! アップロードファイル


DSC03030.jpg


その後気持ちよさそうに寝て動かないこの猫。通りかかる人達はみんな立ち止まり、ふと気づくと黒山の人だかり?笑 すっかりアイドルになっとりました。


DSC03034.jpg



宿泊するホテルに向かう前に紅葉の名所(?)、仁田峠へ。

グングン山道を登っていく途中、町と海が見下ろせてキレイ~。

DSC03049.jpg


1990年~1995年に噴火活動が続いていた普賢岳と平成新山。火山灰の跡がすごくて、こうやって目の当たりにすると自然の力の怖さを感じるなぁ・・・。

DSC03055.jpg



そして仁田峠へ。 ロープウェイがもんのすごい「待ち」だったし、景色だけ眺めて帰りました 

DSC03067.jpg

 



翌日は帰るだけ・・・てのも勿体無いので、呼子(佐賀)に寄ることに。

DSC03117.jpg


青い空~!青い海~!!

DSC03126.jpg


呼子といえば、イカ~~~!! 嬉しいッ アップロードファイル アップロードファイル

DSC03121.jpg


平日でさらに時間帯も中途半端すぎたから、いつもは大行列のお店もすんなり入店。

やっぱイカの活き造りでしょーー!イカはこうでなくちゃ。透き通ってなくちゃ!!笑 

DSC03105.jpg


普段は別にイカ刺しとか興味ないけど、呼子のイカは大好物。
ゲソとかはあとで天ぷらにしてくれるんやけど、これがまた最高においしいのです。しあわせ~。

DSC03107.jpg DSC03111.jpg


しかしこの日、なんとなく体調が悪く、いつもはペロリの量もなんとか完食。(←食うんかい。)

そして帰り道、「おお~」とか言って唐津城なんぞ横目に見つつ、

DSC03127.jpg


虹ノ松原経由で福岡に帰る。

DSC03134.jpg


胃の調子が良くなかったのに、「唐津といえば・・・」と唐津バーガー  を思い出してしまい、食べた事なかったし食べてみようと、スペシャルを頼んでしまう私・・・。

DSC03135.jpg DSC03141.jpg


胃の調子が悪くて全然食べたいテンションでもなかったし、いざ食べてみるとさほど美味しくもなかったのに(失礼)、完食してしまってテンションだだ下がりの中、帰りました 絵文字名を入力してください



最後に↓クリック↓お願いします。
  

じゃぱんへ帰国 

おひさしぶりですfunakoです。友達来欧後、私もちょっくら日本に帰ってきました!

聞くところによると、今ルクスはどえらい寒さになっているそうですが、福岡はまだまだあったかい・・・というとおかしいけど、でもそんなに寒くありません。最近でこそだいぶ寒くなってきた感じだけどね。

なんか知らんが日本に帰ると何かと予定をつめつめにしてしまうばっかりに、趣味のゴロゴロもままならぬ状態ですわ。映画もいまだに観ていない。くそー。

とまぁ、帰ってきて以来日々遊んだり食ったり遊んだり食ったりいろいろとしてるんですが(遊んで食ってるだけじゃねぇか)、そこらへんのことはのんびりと季節関係ナシにUPしていくことにします!



いつもはダンナと一緒の飛行機で日本に帰ってくるんですが、今回は一人でお先に日本へ。

日本へむかう日のお昼はダンナが作ってくれました!
食べたいなと思いつつもなんだかめんどくさくて作ってなかった、私の好物オムライス~~♪しばらく食べてなかったからオムライス好きだということを忘れかけていたけど、でも久しぶりに食べたら美味しくて、「あ、私オムライス好きやわ」と再認識しました。笑

DSC02931.jpg


・・・「にく(肉)」 じゃないよ。 (ダンナが書いた。)

おいしいおいしいとでっかいオムライスを水も飲まずにかなりの早食いで詰め込んだので、その後飛行機まで息が苦しくて呼吸困難になりました。 ドアホ・・・。




帰国後福岡は毎日のようにいい天気! うちの庭のキンカンも大豊作? (写真まんなかの木ね。)

DSC02996.jpg




最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在中のおうちごはん 

DSC01116.jpg


友達がきて2日目の夜、ダンナの帰りも早いので家で宴会(?)。

事前に下ごしらえ出来るものはしていたので、当日の用意はそんなにかからず。テーブルセッティングと仕上げただけ。テーマは酒 のすすむメニュー?笑
今回はゆっくり食べて喋れるように、最初に全部テーブルにずらっと並べた。ホントは都度出すのが美味しいんだけど、存分に飲んで食って喋るぞ!というわけで。


もうワイン飲むしかないだろう的、スモークサーモン&カマンベールチーズ。

DSC01109.jpg


アボカドとプチトマトとぷりぷり海老のワサビ醤油マヨ和え。マヨネーズは入れるつもりなかったのに無意識に投入。

DSC01112.jpg


マッシュルームとゆで卵のせサラダ。友達が買ってきてくれたピエトロで。

DSC01105.jpg


ダンナお気に入りラタトゥイユ。 こりゃワインだろ、ワイン!

DSC01108.jpg


煮込みに煮込み続けたビーフシチュー。手がかかっているようで放置するだけなので楽チン。 これもまたワイン持ってこいメニュー。

DSC01106.jpg


洋食ばっかりでオエッとならないためにコレだけ和風、鶏団子と白菜の煮物。

DSC01110.jpg


飲んで食って喋って楽しかった! 翌日から旅行だったから残ったものは片っ端から冷凍保存。残ったパンは翌日サンドイッチにして車の中で食べました  アップロードファイル サンドイッチ


ちなみにコチラ↓は、友達がきた初日メニュー。
「飛行機の長旅を終えて機内食も食べてやってくる」という事実を直前まで(用意終えて空港に迎えに行くまで)気づいていなかった私。普通に作ってしまったよ・・・・。
疲れて眠いだろうし食べないかな?と思ったんだけど、「食べる」というので出したらホンマに食べた。

1皿目: 海老の生春巻きとキッシュ(失敗してグダグダ)。

DSC01063.jpg


2皿目: トマトとモツァレラのペンネ、ビーフシチューちょっと、ポテトサラダ。ペンネのお湯切りが甘かったらしくビヨッてなった。失敗・・・。

DSC01064.jpg



そんなこんなで、家でもよく食べ、旅行中もよく食べ、最後の最後に友達はお腹を壊してぶっ倒れておりました。

funako夫婦は一切平気、強靭な胃を持っております。


最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在中のおやつ♪ 

DSC01048b.jpg


友達がやってくるということで、そこにカコつけて、パンやらおやつやら作った。パンは2種類前もって作って冷凍し、おやつは前日、当日朝に作る。

本来は、放置しつづけたため汚~い家の掃除とか優先事項はたくさんあれど、家事嫌いの私からすれば、優先してしまうのはおやつ作り? (おかげで掃除しないままだったところがいくつか・・・sc06 )

今回作ったのはNYチーズケーキとティラミス風ココアロールケーキ。

NYチーズケーキは寝かせるから、2日後とかに食べられて便利なので。ココアロールケーキは当日の朝にバタバタと。(他にやることあるだろ!)
ココア味のケーキはダンナが好きじゃないから普段全然作らない。なのでこの機会にっ! 買っていたマスカルポーネチーズでクリームを作って、生地にはコーヒーシロップをしみこませて、ティラミス風にしてみた。

DSC01044b.jpg


適当な感じで作ったから味が心配・・・。食べてみたら、「ティラミス」って味があんましなかったかな え… コーヒーリキュールとチーズが少なくて弱かったみたいです。 あーぁビビリ過ぎたッ。

でも、ココアの生地は大成功! 自分で言うのもなんだけど、美味しい!! アップロードファイル 笑
いろんなレシピを組み合わせた配合で作ったんだけど、予想以上の出来。たまたまなのか(?)ぶ厚くてしっとりした、好きなココア生地に仕上がった~。同じ配合で抹茶の生地を作ってもおいしそう。
グルメな友達もこれは「美味しい!」って言ってくれた。良かった~ アップロードファイル


ある日のおやつ。2点盛り。

DSC01100.jpg



最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在:ベルギー3都市 

DSC02787b.jpg


若干間があいて今更感はありますが続き~。

オランダの次はベルギーへ。

まず最初はアントワープ。スケジュール的にアントワープ観光の時間があんまりとれないけど、大聖堂だけは観よう!と。

・・・と言っても私の友、ほとんど予習しておらず、フランダースの犬に出てくることも何も知らなかったが・・・。


おい。ガイドブックに書いてるだろうがよ。



最初の写真は、そのノートルダム大聖堂。「フランダースの犬」にも出てくる大聖堂。ずっと曇り続けていたのに、大聖堂前に着いた頃一気に晴れ間が!

久しぶりの青空に高い高い堂々たる塔がほんとキレイでド迫力だった~。久しぶりの青空で「今だ!」と急いで写真撮影。大きすぎて全体はカメラに収まらず。
晴れ間、ほんとちょっとの間だった・・・。(一瞬でも出ただけ良しか!)


DSC02796b.jpg



すぐ傍にあるマルクト広場。


DSC02777b.jpg



あんまり時間がなかったけど、少しだけぶらっと歩く。離れたところからでも大きな大聖堂はにょきっと見える。樹も紅葉していて、ものさびしい秋冬の雰囲気がいい感じ 


DSC02800b.jpg




お昼時になったので、ランチを食べることに。みんなベルギーだしみんなムール貝大好きってことで、お客さんがたくさん入っていたお店に入った。

私と友達は鍋にモリモリのムールを注文。ダンナは5種お試しセットみたいに書いてあったものを注文。

どんな風にくるのかなーと思ったら・・・




こんなの!! 

DSC02807b.jpg


なんだこれ~?笑 バイキングのときとかに使われているヤツっぽいよねこれ? おもしろい。笑 5種類の味のムールがそれぞれ入っていて、欲張りさんメニューですな。

やっぱりムールは美味しい♪ 鍋に山盛りのムールとたくさんのポテトもペロリ完食。



ランチを済ませた後は、次の目的地ブルージュへ。

ブルージュは前に一度行ってとってもかわいくて雰囲気があって好きなところ。前は晴れていてすっごくキレイな景色を楽しめたんだけど、ほんと残念・・・・苦笑

こちらはマルクト広場。曇っていてもやっぱりカワイイ!


DSC02825b.jpg



マルクト広場に面して立っている鐘楼に登った。そんなに高くないからこないだのケルンの大聖堂に比べたら全然マシ!・・・とはいえやっぱり疲れたけどね・・・。(もう若くないっすわ アップロードファイル

曇ってるからもともと眺めは期待はしてなかったけど、思ったよりキレイに見えたかな?連なる三角屋根がカワイイ。


DSC02837b.jpg



チョコレート屋を回ったりぶらぶら歩いたりして楽しんだ。ブルージュはなんとなく歩いてると、キレイな景色やかわいい景色に何度も出会う。こういう雰囲気とってもスキなのです。


DSC02840b.jpg



「天井のない美術館」と称えられるブルージュ。いいわ~~。


DSC02848b.jpg



この日はブルージュ泊。
夜ご飯は前回来たときに入って美味しかったシーフードレストラン再び。やっぱり美味しかったけど、ボリューム満点過ぎて大変でした。
とかいいつつ、前菜+メインに続きちゃっかりデザートも食いましたけどもね。



翌日、旅行最終日は朝からブリュッセルへ向かった。

向かう途中・・・雲行きが怪しくなり、晴れるどころか一気に雨に! アップロードファイル

「止まへんかなぁ~?」との友達の期待も空しく、むしろザーザー降り おめでとう、友。

ブリュッセルに着いて友達の希望でまずはブランド店でお買い物。買い物中に雨が止んで欲しかったのに全く止むことなく。残念!!


DSC02884b.jpg



美しいグラン・プラスも、美しさ半減?? でも雨でもやっぱキレイはキレイですな。


DSC02878b.jpg




さすがに雨でガスっていたので、いつも行く王立美術館前からのグラン・プラス(の市庁舎の塔)の眺めは全くダメだったので、この日は断念。車で通った時にちらっと見たけど、ほんと真っ白で全然見えなかった・・。


そして友達が見たいという小便小僧へ。小便小僧前の人だかりを気にも止めず、なぜか素通りする友達。 


おいおいおい、そこそこ!小僧はそこにいるぞ!!


「あ?! あぁ! 汗」


「・・・・・え。 これ??」


と期待はずれだった様子でした。笑

いつもは花飾っていたりなんかしらしてる気がするけど、この日の小便小僧は・・・・なーんにもない!笑

DSC02873b.jpg



ベルギーなのでもちろんワッフルを食べ、チョコレート屋を回りまくり、試食したり、買ってその場で食べたり・・・さすがにチョコばっかりで途中から気持ち悪くなりました。笑


暗くなってライトアップされたグラン・プラスもやっぱりキレイですね。雨が降っていたから、地面も雨で濡れて光ってむしろキレイだったかも

DSC02901b.jpg




そして最後に・・・・・。

初めての、「小便少女!」

少女がいるのは知ってたけど観にいったことはなかった。(別に興味もなかったし。笑)

「え?ここ??」ってくらいの地味な細い路地の奥にいる彼女。ウワサには聞いていたものの、地味すぎる!!笑

そして実物を前にしてみて・・・・・



な、なんかこれ、えらく下品じゃね??  ・・・結構ドン引きです。


DSC02888b.jpg






マルコリーニのケーキをお持ち帰りして、家路へ。

身体が猛烈に塩味を欲していたので、家に帰ってお茶漬けを食べた。
お茶漬けの用意ができたら、一番に席に着き待ちきれない様子の友達。笑


いただきまーす。 あ~~ お茶漬けウマーッ。


お茶漬けに癒されていると、友達は誰も聞いてもないのに、「私今めっちゃ幸せやで。」大宣言。

誰も聞いてませんけども?!


そしてその後、 今回は落とさなかったよマルコリーニのケーキ。せっかく塩味に癒されたのにまたチョコ味を胃にブチ込む私たち。

今回は落とさなかったので(笑)、無事にキレイなマルコリーニのケーキ。

DSC02912.jpg


美味しい~!!

DSC02914.jpg



・・・と食べたはいいけど、この濃厚なケーキ。美味しいんだけど濃い!重い!!
ついさっきまでチョコで胸焼けしていた身体にはきわめてデンジャラスなお味。

美味しいんだけど、半分でいいぞ、このケーキ。

それがみんなの共通の感想でしたわ。とほほ。




その数時間後、あの「幸せ」大宣言を行った彼女は、原因不明の猛烈な腹痛で夜中もがき苦しんみ、死にかけておりました・・・・・。


最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在:オランダ・キンデルダイク 

DSC02748.jpg


アムステルダムの次は友達のリクエストにより、キンデルダイクへ。

世界遺産にも登録されている、キンデルダイクの風車群。19基も並んでおります。

やっぱり曇りまくっておりまして・・・ 絵文字名を入力してください 快晴の風車達が見たかった!笑
でも、とはいえ、やっぱこのずらりと並んだ感じはすごい。周ってる風車もたくさんありました。


DSC01214.jpg


見学用風車にも入ってみることに。

「近くで見ると大きいねぇぇ!」と話しながら、見学用風車に近づく。 (※見学は有料。)

大きい風車に夢中になって喋りながら歩いていた友達は、チケット売り場を無視して通過!!笑

「ちょちょちょちょちょーーー!! 金!金っ!!」

止めても無駄です。彼女は夢中。

下を向いていたチケット売り場のお姉さん、「 アップロードファイル !! ん?今誰か通ったよね?!」 みたいな感じで焦っておりました。笑  突き進む彼女を放置して、「あの人の分も!」と3人分チケットを購入。 全く気付かず風車に近づく彼女・・・。

まったく、やらかしてくれるわぁ!!



         こちらが見学用の風車。↓

DSC01237.jpg


近くで見るとすごい大きい。グルングルンまわる風車は意外と勢いよくて、近づいたらぶつかりそうで(ぶつからないんだけど)コワイ。

風車達とヒツジ? のどかな光景でした。

DSC02746.jpg



次は、ベルギーに行くー。


最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在:オランダ・ユトレヒト~アムステルダム 

3泊4日でオランダ・ベルギー旅行をしてまいりました。
コースは、オランダ(ユトレヒト~アムステルダム~キンデルダイク)~ベルギー(アントワープ~ブルージュ~ブリュッセル)。

最初に行ったのはユトレヒト。前にも一度行ったことはあったけど(・・・って街に到着するまで忘れてたけど・・・)、今回の目的は『ディック・ブルーナ・ハウス』。

ミッフィーの作者ディック・ブルーナさんはユトレヒト出身で、ここにはオリジナルのスケッチ画とか、ミッフィーの絵本などがおいてあって、ミッフィー以外のブルーナさんの他の作品も展示されてました。

私、こんな自他共に認めるオッサンキャラですが(あ、いや「自」は認めたくないんだけども)、お恥ずかしながら実はちょっと前までミッフィーがかなり好きでございまして・・・。
結婚後、いいかげんミッフィーは卒業しようと、日本にミッフィーの仲間達を残してこっちにきたわけで、前にユトレヒトにきた時も若干ガマンして行かなかったのですが(笑)、今回友達が行きたいと言ったので、行ってきました!


グッズもたくさん。 か、かわいい・・・。

DSC01137.jpg


入り口には金色のミッフィー像がお出迎え。ちょっと顔がコワイ。

DSC01123.jpg


絵本のコーナーもあって、世界各国の言葉で書かれた絵本がずらり。壁一面に飾られてました。

DSC01130.jpg


絵本コーナーのイスも超かわいい!!

DSC01131.jpg



このミッフィーが超デッカくてかわいかった~! この写真じゃ分かりにくいけど・・・

DSC01134.jpg



こんくらいの大きさです。↓↓↓ かわいいー。

DSC01136.jpg



私も実は大きなミッフィーのぬいぐるみ、持ってます・・・(恥)。 実家にいます。まぁ、こんなに(↑)大きくないけどね。

東京で働いている頃、バレンタインに職場の男性陣にチョコをあげたら、ホワイトデーにお返しに、まさかの特大ミッフィー。笑

「かわいい!」とは思ったものの、超満員電車の田園都市線に一緒に乗って連れて帰るの恥かし過ぎた。 いやほんとに。
私は座席を確保し座ったものの、私の目の前に1人分大きなミッフィーが立ってんの。(膝に乗せられるサイズじゃなくて。) 満員なのに、ぬいぐるみのクセして1人分以上のスペースを確保してしまい、かなり迷惑。袋に入れてはいるんだけど、がっつり耳が飛び出てますから。恥かしい・・・。駅に着くなり、耳をひっぱって、急いで帰りましたよ。
そういえば、駅に着いてから電車を降りるのも大変だったな。人を掻き分けながら出るだけでも大変なのに、ヤツはかなりでかかったから。笑



そんなことはさておき、このディック・ブルーナ・ハウス、結構小規模です。笑  え?もう終わり?!と思うことうけあい。(失礼) かわいかったしいいんだけどね!
向かいにある美術館とセットで8ユーロでした。美術館に入る気がなかった私達からすると、8ユーロって・・・って感じです。笑


あと、ユトレヒトにはこんなものも!!

DSC01148.jpg


近づいて見てみると・・・・・。 ミッフィーの信号機! 世界でここだけだそうで。

DSC01142.jpg


青信号はずんぐりむっくりです。 歩いてる絵なんだろうか・・・? ミッフィーの形をしていても、街の人にとっては単なる信号機。はしゃいで写真を撮ってる私達、かなり不審な目で見られました・・・。

DSC01150.jpg





街を歩いているとこんなチーズ屋さんもちらほら。さすがオランダ!強烈なチーズの匂いがお出迎えしてくれます。

DSC01138.jpg


何種類か買ってみたかったけど、食べる時がないので、残念ながら却下。

DSC01140.jpg




そしてその後アムステルダムへ。

アムステルダムにはこんなクロケット(コロッケ)の自販機があります。1個1.2ユーロ。安くてウマッ!

DSC01153.jpg



夜ちょこっとだけ街を歩いて、夜ご飯を食べて就寝。 (この夜ちょっとした事件があったんですが、これは後ほど・・・。)

DSC01163.jpg





翌朝、ホテルに朝食がついてなかったので、外で朝ご飯。
アムステルダムだけど、あえての、「カフェ ルクセンブルク」で朝ご飯を食べた。何がルクセンブルクなのかは一切わからず。

DSC01175.jpg


しかし前にアムステルダムに来た時も思ったけど、アムステルダムのお店の店員さんってすごく笑顔で感じがいい気がするなぁ。

DSC01177.jpg




この日もどんより曇りだけど、アムステルダムの街を散策。

DSC01199.jpg


アムステルダムは自転車が多い。アムステルダムの川と細長いレンガ色の建物の景色。そこには自転車がつきもの? 橋には決まって自転車が停められているような気がするのは私だけ?

DSC01179.jpg


水のある景色ってやっぱいいですな。

DSC01180.jpg


黄色く色づいた木々も手伝って、いい感じにキレイな景色です。 ほらまた自転車。

DSC01204.jpg


DSC01206.jpg



途中スタンドで売っていたハーリングのサンドイッチを食べた。生のニシンのサンドイッチ。これ大好きなんです。一見、生臭そうに思えるけど、臭みもなくて、身もぶ厚くて、おーいしぃー!!ハーリング初体験の友達も気に入ったようで、よかった!

DSC01211.jpg



アムステルダムは午前中でサクッと終わりにして、次は友達希望のキンデルダイクへ。
晴れてるといいねぇ・・とか言いながら・・・・。(ま、晴れやしませんが。)



 ・・おまけ・・

              反りすぎやろ!!

DSC01200.jpg





最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在:LUX観光 

DSC01072.jpg


友達は無事日本に帰りついたとのこと。早速仕事しているらしい。ご苦労さまです。

ちなみに、彼女が帰った翌日、大阪は見事  だったそうです。
前日までは晴れだったというのに。

姉さん、オイシイにも程がありまっせしかし。うらやましいわ。


あ、ちなみに、ここルクセンは今日も雲ひとつない快晴でした。


この度、うちのダンナが 『 ミス不幸 』 と命名しておりました。


・・・輝かしい栄誉、羨ましい限りです。笑




それはさておき、滞在初日は、ルクス観光。

曇っていたし、すっかり秋、というよりもはや冬といった寒さ。天気が悪いのは残念だったけど、木々が色づいていてすごくきれいだった。

DSC01083.jpg


憲法広場からの眺めは、曇りとはいえやっぱり美しい。
秋の色づいた葉とか、なんとなくひんやりした空気とか、なんとなく物寂しいような雰囲気が私はとても好き。

DSC01077.jpg


雨が降らなかったのがせめてもの救い。憲法広場の下に降りて、少し散策した。葉っぱもたくさん落ちていて、雰囲気があっていい景色。

DSC01087.jpg


もうすぐしたら全部葉っぱも落ちてあっというまに冬景色になるんだろうなぁ・・・。

DSC01090.jpg


「いい感じやなぁ。」とか言いながら散策したはいいけど、また上に戻るため階段を上るだけで、ハアハア言う私達・・・。 も、もう若くないね・・・絵文字名を入力してください

DSC01091.jpg



その後も一通り見所と思われるところを回り・・・。

DSC01099.jpg


前に妹達が「ルクセンやるやん!」(なぜか上から目線)と興奮したノートルダム大聖堂はどうやらたいして心に響かなかったご様子で(やる気なく1枚写真撮っただけやし 笑)、そして、ボックの砲台がすぐさま飽きたようですが(笑)、でもルクセンの景色はとっても気に入っていた様子。

妹達には響かなかった、私がお気に入りのグルントの景色(↓これ)は、気に入っていただけたご様子。よかったー。

DSC01096.jpg


その後オーバーワイスで遅めのご飯を食べ、スーパーに行ったりして、帰宅。
その夜はダンナも早く帰ってきたので、家で宴会 


その翌日からはオランダ・ベルギー旅行へ行きました。
晴れるといいねぇ!と話しつつ・・・・・・・。(ま、晴れの日なんて一切ござませんでしたがね。)


最後に↓クリック↓お願いします。
  

友達滞在:オイシイ彼女。旅行記はまた後で・・・ 

DSC01067.jpg


日本から1週間、友達が遊びにきておりました。

ヤツは大学時代からの友人で、食友

・グルメ本、グルメ番組を好み、気になる店を見つけてはすかさず予約。
・ウマけりゃいいじゃないか的ノリで、1万円のコースを迷わずオーダー。
 (ただし、2万とかのコースには手は出せない。涙)
・普段のスーパーでの買い物でも、バターは何チャラホテルのバター、卵はヨード卵光、陳列された商品の中で一番高いヤツを買うちっちゃい贅沢も楽しむ。

・・・そんな『食』への追求心が共通してしまっていたため、美味しい店を探しては行き、結構頻繁に会っていた。 (単に友達が少ないという噂もあるが・・・。)

東京に住んでいた頃、ダンナ(当時の彼氏)とも3人で何度も会ったことがあるし、一時帰国でもいつも飲みに行ってるから、ヤツとダンナもお互い慣れっこ。ヤツ滞在中もダンナは全く気を遣わなかったご様子でした。

彼女が遊びにくる前日、ダンナがビールをたくさん買って帰ってきたので、
「なんでビールそんなに買ってんの??」と聞くと、



「だってオッサンくるやん。」



だと。笑  気を遣うどころかオッサン呼ばわりですから。


※ちなみに、オッサンとして名高いこの私から「オッサン」呼ばわりされるのは、彼女自身はかなり不本意みたいだけど、一時帰国中に会う時に、気合を入れてウマイ店を選んでくれるのはいいんだけど、割と、「味は最高にウマイけど雰囲気が相当渋い」店のチョイスをしてくる時があるので、オッサン呼ばわりなのです。 彼女は雰囲気重視(味普通)のかわいいカフェとかはチョイスしませんから。笑



そんな彼女がきた日、あいにくの曇り空。しかも相当寒い。

キレイな景色を楽しんで欲しかったし、晴れるといいなぁ、と思っていたものの、
6泊7日の滞在中、全て 曇り 。


お見事。


行くとこ行くとこ、5日間曇り続けて(青空が一瞬チラッと見えたりしたことはあったけど)、
6日目に至っては  。  しかもまさかの本気の雨!笑

ほんとね、滞在中1日も晴れなかったしツイてなかったんですよ、それが残念でした・・・・。












・・・と思っていたら、日本へ帰る日の朝(飛行機は朝の便)、


まさかの 青空!!!  帰るギリギリになってまさかのすっきりとした青空。


どんだけツイてないねん! 爆


          ↓彼女が飛び立った頃の空。 (友よ見ろよ!この青空!!)

DSC02930.jpg



さらに言うならばその翌日(今日)も 雲ひとつない快晴



ほんまにどんだけツイてないねん!!





そんなオイシイ彼女とダンナと3人でベネルクス周遊してきました。


オランダで、「クロケット2つ。」と注文して、ポテトを出されたオイシイ彼女。

最終日(雨)はブリュッセルだったんですが、彼女がこのヨーロッパ旅行で一番楽しみにしていたのがブリュッセルだったそうで。 そんな一番楽しみな日=雨、というオイシイ彼女。
というかもともとこの日は滞在する予定じゃなくて、後で滞在期間を1日延ばしたのに、あえて延ばしたこの日が雨。

最終日ブリュッセルで、私たちは言わずもがなチョコレート屋をめぐり、買って食べたり試食したりチョコばっかり食べて、ワッフルも食べて、夜家に帰る頃には胸ヤケ。
「塩味のものが食べたい!」と家でお茶漬けと昆布を食べてしみじみと幸せに浸り、お茶碗を両手で抱えて、しみじみと、 「私今めっちゃ幸せやで。」 とか誰も聞いてもいない宣言をした彼女。
なんと、その数時間後になぜかお腹を壊し、苦しみもがき、マジで死にかけてました・・・。


死にかけていた最中はさすがにかなり心配したけどさ、
いや苦しんでた友人のことをこんな風にいうのもなんやけどさ、
いや、もう今となっては言わずにはおれんよ。




オイシイな。


まあそんな彼女とのベネルクス旅行、おいおい更新いたします。



最後に↓クリック↓お願いします。
  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。