スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メロンパンとプリン 

メロンパン

久しぶりにメロンパンを焼きました。

レシピはネットで検索したものを拝借し、我ながら成功 
美味しかったので、一気に3個食べました。(えぇッ!?)
元々はダンナの会社のおやつ用にと作ったメロンパン。なのに(いつも通り)、結局私の方が食べるんすよね・・・。

ほんとは「おやつにサンドイッチ作って」とリクエストがあったのですが、サンドイッチを作る気分ではなかったので却下。(ヒドイ) つーことでヨメの独断と偏見によりメロンパンを作ったわけです。

メロンパン

会社から帰ったダンナがメロンパンを発見。

私は別の部屋にいたんだけど、メロンパンをいれていた袋をガサゴソする音がしたので、こそっと廊下からキッチンにいるダンナの様子を観察・・・ [壁] _-) ジー


ダ: ガサゴソガサゴソ・・・

ダ: パクッ               私: 「あ、食べた」

ダ: モグモグモグモグ・・・・    私: わくわくわく・・・

ダ: 「・・・・・・?」           私: 「え゛・・・」


・・・ダンナ、食べながら大~きく首をかしげておられました。

がびーん (▽|||) う、うまく出来たと思ったんだが・・・・。

奴曰く(←奴呼ばわり)、甘味が少なかったらしいです。チクショウ。




ほんで今日はプリンを作ってみた。

プリン

蒸すタイプのプリンは初めて作りましたが、やはり表面に「ス」が出来てしまいました・・・。

プリン

でも中は滑らかでとっても美味しかったデス アップロードファイル
冷めるのを待たずに熱いまま食べました。 (オマエ・・・・。)

プリン

小さい頃、お母さんがよくプリンを作ってくれたなぁ。その時も冷めるのが待ちきれずに熱いまま食べようと必死だったっけ・・・ jas 手を伸ばす度、「コラまだよッ!!まだ冷めとらんから!!待っときなさい!!」と何度も言われたっけ・・・。(結局毎回熱いまま食べてたけど。)

懐かしいなぁ。もうかれこれ・・・●●年前ねぇ・・・・・って、 アップロードファイル え゛ッ! ●●年!?

・・・・・と、と、歳とったなぁ・・・。 (ぐすん)



オマケに「なめらかプリン」タイプのものも作ってみた。
こちらは生クリームが入ってなめらか~なタイプ。

プリン

こちらも美味しかったです。(また食べたのかよ。)

ああ、こんなんだからいつまでも痩せないんですよね。小さい頃から相変わらずのワタクシ。


最後にこちらの2つをクリックしてください!
  

スポンサーサイト

ルクセンブルク観光 

Luxembourg


日本からお客さんがきたので、一緒にルクセンブルク観光をしてきました。
午前中空はどんより、雨は降るわで天気が思いやられたけど、昼間から晴れてきて景色も楽しめました。(ここんとここういうの多いなぁ。)久しぶりに改めて見ると、やっぱりきれいな景色が多くてステキなとこですね。

Luxembourg


ここら辺りの景色とてもスキ。

Luxembourg




雨の間にヴィアンデン城。

Luxembourg


歴史のある城で、ルクセンブルグ大公ゆかりの城らしい。大公や各国のお偉いさんが来た時の写真がたくさんありました。 大公、男前です。

Luxembourg



ひさしぶりのエヒテルナッハ。晴れてきて空もキレイ。

Luxembourg



エヒテルナッハの近くの小スイスと呼ばれるあたり。

Luxembourg


マイナスイオ~ン♪ハイキングコースみたいになってたから今度はモリモリ歩きに来てみたいっす。

Luxembourg

Luxembourg




一面のブドウ畑もキレイ。秋のフェデルヴァイツァーが今から楽しみ・・・。むふふ アップロードファイルアップロードファイル

Luxembourg

Luxembourg


すぐ横はドイツ。ブドウ畑の上からはお隣ドイツの風車達が見えました。

Luxembourg

久しぶりの花火..。o☆ 

久しぶりにドイツのデュッセルドルフに行ってきました。

デュッセルドルフは日本企業が多く、日本人通りのようなものもある街。日系のホテル、日本食レストラン、日本食材店、日本語が通じる店がたくさんあって、通りを歩けば日本人がたくさんいるし、まるでそこだけドイツじゃないかのような雰囲気。
多分住んだら住んだで大変なこともあるかもだけど、たまに行くにはとてもステキなところ。
たまに日本食材を調達するため車で行くわけですが、毎度「お寿司お寿司♪」と行く前から若干テンションがあがってしまう私。(←日本から帰ってきたばっかりのくせに早くも生魚を欲する。)
運転しなくちゃいけないダンナはかわいそうなもんですがね・・・。

でも今回の目的はもう1つ。

花火 アップロードファイル

花火があがるということで、泊まりで行ってきました。

でも生憎の雨・・・。デュッセルに着くまでずっと叩きつけるような大雨 絵文字名を入力してください

Dusseldorf



最悪な出だしだったけど、お昼を食べてお腹を満たし、

DusseldorfDusseldorf
DusseldorfDusseldorf


外へ出ると雨が上がってました。 よかった~!

Dusseldorf

Dusseldorf


買い物をしたり、ブランドショップをひやかしたりして午後を過ごし、夜ご飯を食べた後、

DusseldorfDusseldorf



花火の上がるライン川沿いへ。 

既にたくさんの人が集まってました。 ・・・が、日本の花火大会に比べると、その人数は雲泥の差!むしろガラガラ?? おかげで快適にいい場所も確保。

Dusseldorf


みんなビールを飲みながら花火を待つ。ほんとよく飲むなぁ・・・。

Dusseldorf


ライン川の対岸には移動遊園地がきてました  結構規模が大きいっぽく、フリーフォールをはじめ絶叫マシーンも色々。風に乗って「キャーキャー」と声が聞こえてきて、想像するだけでもコワイ・・・アップロードファイル

Dusseldorf


花火開始直前、いっせいに目の前に船が並ぶ。船の上から花火を楽しむみたい。ステキねー。

Dusseldorf



そして、花火!

目の前の遊園地の真横からあがり、点火場所が目視確認できるほど間近。

Dusseldorf


ぶっちゃけあんまり期待してなかったんだけど、何年ぶりかな? 久しぶりの花火、超キレ~~~!! smile-8 

Dusseldorf


しかし誤算が1つ。 真横の遊園地に火の粉が落ちていってるのが気になって気になって・・・・。「うぉー危ない!危ない!!」とずっと気になってしまった(笑)

Dusseldorf


久しぶりの花火はホントキレイで大満足!!かっぱえびせん
30分足らずだったけど、間をあけずにドンドン上がってたし、何の障害物もないベスポジで、川の上に上がる花火を満喫できて、期待以上に良かったです アップロードファイル しかも日本の花火大会みたいに混雑もしないし、暑くないし、快適なのも良かった。

花火の後は立ち飲みビール。 ずらっと並ぶお店では、大きな樽のビールがあっというまになくなっていく。花火を見ずにずっと飲んでたのかね?と思われるお客さん達もたくさんいて、大混雑、大盛況、大盛り上がり!
とにかくみなさんビール ビール ビール ・・・です(笑)

Dusseldorf



翌日も日本食を楽しみ、大好きな「ハイネマン」でチョコとバームクーヘンを買い、日本食材を入手して、大満足で帰宅しました。

DusseldorfDusseldorf
DusseldorfDusseldorf



キレイな花火を満喫し、オイシイお寿司も満喫し、最高でした。いやぁ、毎週でも行きたいわ(笑)


最後にこちらの2つをクリックしてください!
  

ゼラチンが足らなくて。 

桃のムースケーキ


・・・「ポケベルが鳴らなくて」みたいやね。


桃&ネクタリンがたくさんあるので、桃とネクタリンを両方使ってムースケーキを作ってみました。

「いつか作りたい」とは思いつつ、なんとなくめんどくさくて作ったことなかったムースを使ったケーキ。 せっかく桃もいっぱいあるし(異常にね)、季節的にも冷たいデザートの季節だしと思い、チャレンジしてみることに!



・・・がッ!  アップロードファイル


作り始めてから、ゼラチンが残り僅かしかないという事実に気付き、テンションダウン アップロードファイル
どうしよ?どうしよ??・・・とモタモタしているうちに、潰したピューレ状の桃の色がみるみる変色してしまい、その結果ちょっとムースの色が悪くなったっぽい アップロードファイル

せっかくなのでムースを2層とかにしたかったけど、なんせゼラチンがないもんで、もち断念です。


桃のムースケーキ


ゼラチンの量が足りなかったので、ギリギリなゆるいムース・・・。
それに対し、表面は、ゼラチンの代わりに寒天を使ったため、硬めな仕上がり アップロードファイル


桃のムースケーキ


食べれないこたないんですが、食感がイマイチなのと、残念ながら味もパッとしない。

ダンナの評価は「味がボヤッとしてる」でした アップロードファイル

スポンジ作りとムース作り、2つの行程があるからめんどくさかったのにぃー。
初回なので失敗もしゃーないと自分にイイワケしてみるものの、何より桃が犠牲になったのがカナシイっす。

ゴメンよ、桃。



底のスポンジは、こういうムースの下だとある程度ごまかされるからいいんだけど、スポンジってやっぱりいまだに上手く焼けない!! 
いつか理想のスポンジを焼けるようになりたいなぁ~。


とりあえずムースケーキ、また近いうちに作ってみるー!


最後にこちらの2つをクリックしてください!
  

もも 

やってきましたこの季節。何度も申しておりますが、うちのダンナがネクタリンがお好き。

スーパーでは美味しそうな桃やらネクタリンやらが安く大量に出るようになりました。
この季節になると、ダンナのネクタリン病発症。そして大量購入などの奇行エスカレート(笑)
去年までは半分飽きれていたヨメですが、本年、



・・・・感染。   アップロードファイル アップロードファイル えへ



いけない病気がうつったみたいです。いつのまにやら一緒になり盛り上がっている私がいます。
おほ、おほほほほ・・・キケン・・・。


というわけで、早速購入。




どん!




桃達


白桃、白ネクタリン、黄ネクタリン、プラムです。 多いなっ!
我ながらアホ夫婦・・・笑  実はチェリーも約1㌔買いまして、うちには桃系のものがいっぱいです。


ネクタリン


こないだ日本でもさんざん白桃を食べてきたんだけど、こっちに帰ってきてすぐさままた桃桃桃~~の毎日。じゃんじゃん次から次と熟れていくので追われるように剥くのが大変だけど。
でもいいんです、オイシイから。

私は白ネクタリンが一番スキです アップロードファイル アップロードファイル


最後にこちらの2つをクリックしてください!
  

帰ってきました。 

日本はホントじめじめ暑かったな・・・。こっちは結構涼しかったらしいけど、私が帰ってくると同時に(?)暑くなったようで・・・。昨日もすんごい暑くて暑くて、クーラーがないもんだから暑さで気持ち悪くなりました アップロードファイル

福岡滞在のシメはやはりお寿司♪
長浜にある「たつみ寿司」本店(→)に行ってきました。おいしかった~ sc03 アップロードファイル

お昼は妹と「千房」でお好み焼きを食べ、さらに「キルフェボン」(→)でケーキを食べ・・・。お腹空いてなかったくせに、お寿司も平らげる・・・。こりゃ太るわね アップロードファイル

あ、久しぶりに「キルフェボン」に行ったら、宮崎マンゴーのタルトが期間限定で出てまして、なんとお値段 1piece 1,890円! たっか!! 1切れがですよ? 1ホールだと17,955円・・・。どんだけ売れるのかな~。
私のお気に入りのマンゴープリンのタルト735円も相当美味しいのでまたそれにしときました。




日本滞在最終日は東京に泊まり、久しぶりに友達と飲み。新婚さんにも関わらず、夜連れ出し・・・。ダンナさんごめんなさい。 友達1人体調が崩しちゃって会えなかったのはすごく残念だったけどアップロードファイル 、久しぶりに友達の会うのは楽しいね。

お店は私の独断と偏見により、九州っぽい感じの、鶏と野菜料理の店「渋谷 座空」。

待ち合わせは渋谷駅。携帯を持たずに渋谷で人と待ち合わせることがいかに困難か痛感! すぐ近くにいると思われるのに、人ゴミで姿が見えない・・・。公衆電話を探してウロウロし、電話で居場所を確認して、ようやく出会う。それも、「あ、あそこにいた!」と発見してからも、相手のところにまっすぐ歩いていけないというもどかしさ・・・。やっぱりオイラ、都会は無理っす 絵文字名を入力してください

お店はいい感じだったよ。店員さんもとても感じがよかったし、味もおいしいし~。鶏刺し盛り合わせを食べ、また悶絶しておりました。レバ刺しウマー!
東京のド真中で2人して博多弁丸出しで盛り上がり、とても楽しゅうございました。



そんなわけで日本滞在もあっちゅう間に終わりまして。つーかまた食べ物のことしか書いてないし・・・。


滞在中、福岡で地元友達と集まれたのも嬉しかった。1人欠けてたけど、その1人以外みんな参加で、結婚してる人してない人、もうすぐ?な予感な人、ママになってる人、学生で頑張ってる人・・・みんなそれぞれ違う人生なんだけど、でもみんな相変わらずで(いい意味です)、いい! 小さい頃から知ってるせいか、ヘンな気を使わんし、楽だし居心地が良い。

いつものごとく場所は唯一子持ちの子の家。久しぶりにチビッ子に対面。前回会った時は「赤ちゃん」だったのに、もうすっかり「幼児」だった。

かなり元気一杯で動き回る動き回る(笑)
もうばーりカワイーーーーー!!! めちゃくちゃかわいい!
人の子見ると自分も子供欲しくなるんよな~!(一時的で終わるけど。←つまりもう終わったけど。)

そこでかなりおもしろかったことが1つ。

彼女、「まま~」「ばっばーい」とか喋る言葉がまだ少なかったのですが、

テーブルの上に並んでいる缶チューハイを発見し、

両手でガシッとつかみ、



「かんぱーい アップロードファイル 」



と乾杯の仕草・・・。1歳半にして何覚えてんの!?笑

さらにさらに。
グィ~ッとそれを飲み干す仕草をし(缶は開いてません)、ドンッ!と缶をテーブルにおろし、




「あーーうめー アップロードファイル 」




・・・・・えぇぇぇーーーーーー!?  今、うめーって言った?!


もうかわいすぎでおもしろすぎて大爆笑でした。今度会ったら何覚えてるかなぁ・・・。





 ・おまけ・
東京で会った友達がくれた「クラブハリエ」のバームクーヘン。ぎゃー!大好物です!溢れる気持ちをぐっと抑えつつ、ルクセンまで連れて行き(当たり前だ)、ダンナといただきました。(※もうありません。) ありがとう!

     CLUBHARIE



最後にこちらの2つをクリックしてください!
  

あえての「洋」? 

セ・トレボン

気になってたパン屋さんにやっと行ってきたー。薬院の「セ・トレボン」。
ホントはだいぶ前に知ってから行きたかったんだけど、場所が行きにくいからノビノビになってて、やっと行けたー。

セ・トレボンセ・トレボン

キレイでおしゃれなお店。期待通り、ハード系のパンが見るからに美味しそう!見た目で分かる(笑)、明らかに私好みです、ココー! 店内で明らかに私1人興奮・・・・。

セ・トレボンセ・トレボン

クロワッサンも私好みの見た目で期待大。

セ・トレボン

後で食べましたが、やっぱり期待通りの味やった!ハード系のパンが超私好みの食感、香り、味、モチモチ感~♪
今までハード系のパンは「PAUL」、クロワッサンは「カイザー」が好きでよく買ってたんだけど、ここのバゲットかなりいい!場所が来づらくてもこれから買いにくるぞーい。


パンを買ってほくほくウキウキのその日のランチはあえてのイタリアン  (笑) いやー和食攻めにしたらいいんだけど、やっぱさぁ・・・イタリアンも食べたくなるんよなぁ・・・。

行ったのは片岡護シェフの店「Al Porto」。
店内はキレイでいい感じ。サラダ+パスタ+デザート+コーヒーで1,500円。福岡のランチとしては高いほうかな。

アル・ポルトアル・ポルト
アル・ポルトアル・ポルト

味は・・・普通に美味しかった、かな。 いや、えーっと、うーんと、普通でした・・・(苦笑)




その後はお菓子とパンの材料の店!「クオカ」~~アップロードファイル
このお店がある周辺、なんかおしゃれなんよね~。お店に入る前からウキウキ。

クオカ

あらゆる材料と、ケーキの型、パンの型・・・・etc. ばりたのしーーー!!!

クオカ

粉も型もいろいろあってバリたのしい。あーこれもいいな、あれもいいなと、カゴに入れているうちに、カゴ重!!sc06  日本に住んでるならこれもこれもあれも買うのになぁ~!」って思いつつ、ウーッと我慢しながら棚に戻す・・・。

クオカクオカ

それでも型とか粉とかやっぱりいろいろ買っちゃって、しかもタイプ的に値段の高い方高い方を買っちゃうタイプなので(298円の黄な粉より、698円の黒豆黄な粉、みたいな)、結構な値段と重量になりました(笑)

また色々作っちゃうなコレ(笑) 

福岡BBB級グルメ 

小林カレー


(「BBB級」とタイトルに書いてふと思ったんですが・・・)九州に帰ると目にする「BBIQ」のCM・・・。安部寛のあの濃さがおっかしくて気になって仕方ないfunakoです。どうも。



日本帰ったら食べたいものNo.1はやはり寿司ですが、でも福岡に帰って食べてしまうB級グルメ達。

トップの写真は二日市の「小林カレー」。久しぶりに行ったけど、オイシー!  ここのカレーはダンナが好きで、ダンナの指示通り、チキンカレー(600円)+野菜トッピング(100円)。(私は鳥手羽2本入りにしたけど。) 安いしウマーッ。

ようはスープカレーなんですが、オイシイ。店構えというか、外から見たら「え、ここ・・・?え… 」って思ってしまうけど(看板がえらいすごい)、だけどウマイっす。この野菜のトッピングがまた甘くておいしいのよねぇ。

テーブルにおかれているキャベツもおいしかったです。

小林カレー



そしてこちらは福岡じゃみんな知ってる(?!)超B級「牧のうどん」!!笑
また行っちゃったよ・・・笑  B級過ぎ??
 
マッキー

どんどん麺の量が増えてくるマッキーうどん。女性は食べられない人もいるみたいだけど、もちろん私は余裕です。最近でこそしないけど、ずっと当たり前のように替え玉してました。

ここのかしわご飯おいしいよ。どんなにお腹空いてなくても、うどんにかしわご飯は必ず頼みます。

マッキー

テーブルには山盛りネギとスープ。これを入れまくりながら食べましょう。笑

マッキーマッキー

ちなみにここのカレーうどんはへんてこりんなので、一度トライしてみてください。


あ、今回初めて、「鳴門うどん」なるものに行きました。知ってる?

味はぶっちゃけ美味しくないけど(いきなり失礼)、値段に驚愕。安すぎ。
300円とか400円とかそこらの値段ってのはあり得る話だけど、1玉、2玉、3玉、でも値段は一緒! なんだそりゃー! しかも1玉でも結構なボリューム。
1玉のごぼううどん+親子丼のセットにしてみました。すごい量なのに450円!安!!(このうどんを3玉にしても値段は一緒らしい・・・・。)
かなり苦しみましたが、なんか意地で(?)完食しました。
味はイマイチだったので多分もう行かないけど(また失礼)、学生とか一人暮らしには素晴らしいお店。やっぱり学生がたくさんいました。


他にはやっぱ、とんこつラーメン()、鉄鍋餃子()、とかもはずせんねー。
あと個人的には、「天ぷらのひらお」もね(笑) また結構なBですが。今回は天ぷら食べに行ってないけど、ここのイカの塩辛は人気で、塩辛だけは買って(家で)食べました。

デザートで一番食べたくなるのは、「平野松栄堂」のおはぎ!はぁと
いや、「デザートで」とかじゃなくて、「日本に帰ったら、寿司とあのおはぎ食べたい!」と思ってしまう位大好きなおはぎ。・・・といっても普通のおはぎはどーでもいいの。むしろ食べたくないの。あのおはぎだけは特別なのよ。
今回もお母さんに買ってきてもらい、しみじみ感動しながら食べました。やっぱり一番ウマイ。ルクセンに店出してほしいわぁ!!sc03

鳥刺し大好き 

鳥善

福岡ってやっぱりスバラシイね。福岡に住んでる人!福岡の素晴らしさ、分かっとー?!(笑)
人がいい。都会度&田舎度が適度でいい。山があり、海がある。食べ物がウマイ。
まぁ、いかんとこもそりゃあるんだろうけど。絶対いいよ、福岡。



それはさておき、『鳥善』に鶏を食べに行ってきました。行った事ないけどネットで見つけて気になったので。

私はもっぱら魚好き。「日本にいるなら寿司食べなーーー!!(注:食べなくちゃ、という意味)」って感じなんですが、福岡は魚も美味しいけど、鳥も美味しいんよねー(鳥は九州全般か?)。しかも鶏刺しとか生の肉大スキ。鳥はルクセンでも食べられるけど、生は食べれんもんね。
この日はすごい大雨で、外にも出たくない天気  でも鶏の為なら雨にも負ケズ、風にも負ケズ。


箸置きもかわいいし、カウンターにはブタさんがいてカワイイ。こういうちょっとしたかわいさって日本やなーって思う。

鳥善鳥善
(小さい写真はクリックで拡大)

調理しているとこも見たかったし、広々としていい感じだったので敢えてカウンターに座る。

コースは水炊きが入ったコースと入らないコースとがある。別に水炊きは食べたい気分じゃなかったんだけど(水炊きは期待してなかったので・・・)、とりあえず水炊きが入ったコースにした。

突き出しに出てきたのは茄子のそぼろあんかけ。優しい味で美味しい。

鳥善鳥善


そして1番のお目当ての鶏刺し~~~ アップロードファイル

鶏モモと砂ズリと鶏胸肉。ささっと表面だけあぶったモモの皮がほんのり香ばしくて、身は甘味があってウマーイ!

鳥善

ということで、「コースは量が多いので・・・」と数分前に店員さんからアドバイスを受けたにも関わらず、鶏刺し盛り合わせ追加(笑) そりゃいっとくでしょう!!(笑)

そして、鶏手羽先。甘くて、身が柔らかくてこちらもおいしい。

鳥善


次は軟骨のから揚げ。これが最高ウマッ! 胸のところの柔らかい軟骨をつかってるんだっけ・・・・?? ・・・よく分からんけど、大きい軟骨がすごく柔らかくて、周りについている身も甘くて、オイシイ~。これ、かなりスキ!

鳥善

「これも追加~~~!!」と言いたいところだったけど(←どんだけ食う気だ)、一応思いとどまりました。(でも人の分まで食べた私。)

そしてメインに水炊き。

鳥善


水炊きは鶏の白濁スープがポイント。どの店でも、まずは具を入れる前に、スープだけを小さい器に入れ、ねぎを散らしちょろっと塩を入れて飲む。鶏のダシがよく出た濃厚まろやかスープを楽しむ。
これが最高に美味・・・なはずなんだけど、ここのは・・・・・・・・・・・普通・・・・アップロードファイル  特に期待はしてなかったんでいいんですがね。別にまずくはないし、普通においしいけど、普通だった。スープの濃厚さが物足りない。あとここのオリジナルポン酢があったけど、これは・・・変に甘くて美味しくなかったなぁ・・・。

私的には水炊き食べるなら『華味鳥』(→)がオススメです。

つくねはお店の人が手際良くかき混ぜ、入れてくれる。これが見てると「まだあるの?!」ていうくらい結構な量。

鳥善鳥善
鳥善鳥善

鍋を食べた後は雑炊。うーお腹いっぱい・・・・のくせに、残せばいいのに完食。
たぶんね、お店の人のおっしゃる通り、このコースだけで十分ボリューム満点だと思うんだけど、あえての・・・

串追加。   (さっき刺身も追加したんだが・・・。)

鳥善

おすすめの鳥ムネとレバー。両方かなりレアでおいしい!!特にレバーがウマイ。(私基本的にはレバ刺し大好きだけど、火が通ったレバーは大嫌い。)
あまりに気に入ったので、また人の分までもらう。(どんだけ食うねん。)

鳥善

食後に抹茶アイス。

鳥善

酒も入り、たらふく食べて大満足。こんだけ食べたのに一人4,000円台。安ッ!

鳥善

安くて気軽に行ける鶏料理屋さん。おいしゅうございました。

ちなみに。 この店、昔シラク大統領もきたらしいよ。
・・・なんで?
(高級な店でもなんでもないし、大統領さんがわざわざ来る店ではない気もするんだが・・・・。)

スイス旅行その4(ゴルナーグラート、クラインマッターホルン、ロートホルン) 

ゴルナーグラート展望台
(ゴルナーグラートからの景色)


スイス旅行7日目はあいにくの天気。それでも、天気がくずれる前に!と朝イチで行ったゴルナーグラートからの景色は楽しめた。

マッターホルンの姿こそ見えなかったけど、間近に氷河が見えてかなり感動!


ゴルナーグラート展望台
(ゴルナーグラートからの景色)


その後、午後は雨も降るし、クライン・マッターホルンにいたっては吹雪いて真っ白で何も見えず・・・。
お土産買ったり、雨が止んだすきにハイキングをしたりして過す。




そして旅行最終日。 天気は最高に晴れ!!  
1度行った、ロートホルン、クライン・マッターホルンへ。


↓ ロートホルン展望台(標高3,100m)から見たマッターホルン。

ロートホルンから見たマッターホルン

かなりの絶景に感動 アップロードファイル 青い空の中、白い雲に浮かぶマッターホルン キレイやねぇ・・・。

マッターホルンだけじゃなく、他もスバラシイ。前回は天気が悪くてほとんど見えなかった山達もきれいに見えて、素晴らしーパノラマでした。


↓ 「他もいい」と言っておきながら、しつこくマッターホルン。

ロートホルンから見たマッターホルン



そして、前日は吹雪で何ひとつ見えなかった、クライン・マッターホルン展望台からの景色 ↓ 。

クライン・マッターホルン

ここはヨーロッパで一番高い展望台。(もちろん標高がね。)
前日視界全部真っ白で何も見えなかったけど、こんなにひらけた景色だったのね、とこのとき初めて実感(笑) スケジュールに余裕を持っててよかった~!


ホント最終日に絶景が見れて大感動。すごくいい旅行で、最高の思い出になりました!


★スイス旅行記その4はこちらにup
【スイス旅行その4 7-8日目:ヴァリス地方(ゴルナーグラート、クライン・マッターホルン、ロートホルン)】




し、しかし・・・・・・・・・。



毎日毎日ハイキングをして山を1日2-3時間歩いたこの1週間。
普段全く動かないこの私が、めずらしく運動し、汗をかいた1週間。


「もしや(一時的にでも)2㌔くらい痩せちゃったりしてッ!?v 」 ←甘


という淡い期待も空しく、まさかの、むしろの、       若干増・・・・ 絵文字名を入力してください


う、運動なんてキライだ・・・!!! アップロードファイル






  ・おまけ・

今回はあまりグルメに重点をおかずに旅したんだよ。山を十分に楽しむためにね。
とはいえ、やっぱチーズフォンデュとラクレットはかかせないかなと思うじゃない? だからさ、夜はあんまり食べないようにして、お昼に食べたんだよ。だから、あんまガッツリ食べた旅行じゃなかった(と思った)んだよ。だから毎日歩いてるし少しくらい減るかなと思ったんだよ。もごもごもごもご・・・(イイワケ)。

でもやっぱ・・・・・それでも食いすぎたのかな・・・・? sc06  チーズはカロリー高いもんね・・・。

スイスごはんスイスごはん
スイスごはんスイスごはん
スイスごはんスイスごはん
スイスごはんスイスごはん



 ・おまけ2・

トイレにある手をボォォォォと乾かすやつ。

トイレ    まぁ、よくあるやつね。 手を乾かすんよね。






でもね、これね。










 頭も可。               ・・・らしいよ。

トイレ

スイス旅行その3(ツェルマット、ロートホルン、シュヴァルツゼー) 

ツェルマット


スイス旅行5日目はインターラーケン最終日。午前中のうちにメンリッヒェンにもう一度行き、アイガーとお別れをしてから、ウ天越えして南へ・・・。イタリアとスイスの国境近くの町、ツェルマットへ。

ツェルマットは車が入れない町で、(1つ前の町から)列車に乗って行かなきゃいけないので、不便なんだけど、でもあきらめきれずにスケジュールに組み込んだ。

そのお目当ては・・・・。

マッターホルン!! 

スイスとイタリアの国境の山、標高4478m。



6日目は午前中ものすごい大雨で散々だったんだけど  、午後から予想外の晴れ  でも晴れたとはいえ山の雲が厚いので、とりあえず展望は諦めてハイキングをした。

のどか~。

ツェルマット


そんでもって展望は期待できないと思いつつ、とりあえずロープウェイでマッターホルンに一番近づけるシュヴァルツゼー展望台へ。

ツェルマット


予想通り展望はひどく・・・・、つーかマッターホルン無いやん!!

マッターホルン(標高4478m)   雲だらけ・・・ アップロードファイル




やっぱりねー、とがっくりきてたものの、ぼぉーっとのんびりしているうちに雲が流れ・・・。



お?




くるのか?




くるんちゃうか??




もしや???




・・・・というわけで、キターーーーーーーーーーッ!!!


目の前にドーンと現れたマッターホルン!

うきゃーッカッコイイー!アップロードファイル  (感想おかしい?)

マッターホルン(標高4478m)

でっかっ!

マッターホルン(標高4478m)

ヨメ、大興奮。 カッケー!アップロードファイル  (ダンナも感動してたけど、アイガーの方がスキだったらしい。)

そんなわけで結果的にはステキなマッターホルンの姿を拝めた1日でした。


★スイス旅行記その3をUPしました。よければ見てちょ。
【スイス旅行その3 5-6日目:ヴァリス地方へ移動(ツェルマット、ロートホルン、シュヴァルツゼー)】

マッターホルン(標高4478m)

↑ツェルマットの町から見たマッターホルン。川は氷河が溶け出した乳白色の水。


次は7-8日目(それで最後)。色んな展望台からマッターホルンを見る~!




  ・おまけ・
ツェルマットはガソリン自動車が入れない。おもちゃみたいなちっこい電気自動車が走ってたよ。バスも電気バス。

ツェルマットの車ツェルマットの車
ツェルマットの車ツェルマットの車

スイス旅行その2(フィルスト、ユングフラウヨッホ) 

フィルスト(標高2171m)


3日目は天気があまりよくなくて、ユングフラウヨッホからの展望は無理そう。ユングフラウヨッホに行くのはあきらめ、フィルストへ行った。

雲が多かったものの、結局雨は降らず、展望台とハイキングで景色を楽しんだ。


フィルスト(標高2171m)にあるレストランのテラス席からの眺めは最高! 

フィルスト(標高2171m)

ランチを食べながら絶景を楽しみ・・・。後はハイキング!

フィルスト~バッハアルプゼーフィルスト~バッハアルプゼー
フィルスト~バッハアルプゼーフィルスト~バッハアルプゼー


フィルストから歩くこと約50分。 ↓バッハアルプゼーの景色。

バッハアルプゼー


ちょっと曇ってるのが残念だけど、予報どおりに雨にならなかっただけでも全然ラッキーやと思わんとね!

フィルスト(2171m)





そして4日目はピーカンの快晴! 

晴れる日を待ってよかった、ユングフラウヨッホ(3573m)からの景色!!

ユングフラウヨッホ


一面の銀世界とアルプスの山々。そして世界遺産に登録されているアレッチ氷河~~

まじで絶景!!


ここでも帰りは存分にハイキング・・・。かなり歩いたし暑くて疲れたけど、気持ちよくて最高っす!

前方は花がいっぱい。

アイガーグレッチャー~ヴェンゲンアルプ


ふと振り返ると険しい山山・・・。

アイガーグレッチャー~クライネシャイデック


実はここいらへんで一度、危うく死にかけました(汗) アップロードファイル
尾根沿いの下りジャリ道を歩いていたら(両横は崖)、足を滑らせて(下りなので)思わず走りだしてしまい、そして止まれなくなって、もーーー超怖かった・・・・・。

両側が崖だったので、「ここ落ちたら死ぬねー」と自分で言ってたばっかなので、かなりあせりました。くわばらくわばら・・・。(←古)

クライネシャイデック~ヴェンゲンアルプクライネシャイデック~ヴェンゲンアルプ
クライネシャイデック~ヴェンゲンアルプクライネシャイデック~ヴェンゲンアルプ


ほんと景色がハイジの世界なわけですよ。

色んなとこから牛の鐘のガランゴロン  っていう音がきこえるの。のどかな景色や圧倒されるような大迫力の山の景色、いろんな景色や山の表情を楽しみながらのハイキングはサイコーでした。

クライネシャイデック~ヴェンゲンアルプ


ホントうそみたいにきれいな景色。実物はもちろん写真よりももーっとキレイ! でも写真でもかなりきれいやろ?色の補正もなにもせずにこれよ!!

ヴェンゲンアルプ



続きをUPしました。よければ見てね。

→【スイス旅行その2 3-4日目:ベルナー・オーバーランド(フィルスト、ユングフラウヨッホ】



 ・おまけ・

ハイキングの合間にアイス。 ウマーッ!はぁと

アルプスとアイス

スイス旅行その1(メンリッヒェン、シルトホルン) 

スイス旅行(ベルナー・オーバーランド)


6月に行ったスイス旅行。念願だったスイス!前にも書きましたがホントに最高だった。

私個人的には今まで行った旅先の中で一番良かった!!!

予報では天気があんまり芳しくないはずだったけど、結局実際は結構天気にも恵まれた旅行になりました

今回の旅行の第1の目的はアルプス大自然を満喫すること!

いつもの私ならかなりグルメのプライオリティが高いんですが、グルメはそっちのけで、とにかく電車やロープウェイ、そしてハイキングを楽しみながらアルプスを満喫しようぜいぇい! もりもりハイキングをするため旅行前にリュックとか登山の時着るようなしっかりしたカッパも購入 

スイス旅行(ベルナー・オーバーランド)


1週間で、前半はベルナー・オーバーランド地方、後半はヴァリス地方へ。
前半はアイガー(3970m)、メンヒ(4099m)、ユウグフラウ(4158m)のベルナー3山をはじめとするアルプスの山々、後半はマッターホルン(4478m)!

山の天気は変わりやすいし、せっかく行ったのに何も見えない・・・なんてことになったら悲しいので、余裕をもった日程で。

日や時間帯によってどうしても天気がくずれたりするときがあって、ツアー客とかスケジュールびっしりで「何も見えなかったけどココは終わりです」なんてことになってた団体もあったけど、それじゃ残念だもんね・・・。やっぱスケジュールを適当に変更できるのは個人でいったメリットやね。

それにしても日本人ツアー客多かったわー。やっぱりスイスは人気なんやね~!


まずは1~2日目。


↓ メンリッヒェン(標高2227m)からの景色。 絶景 

メンリッヒェン(標高2227m)

(向こうの白い山)左からアイガー(3970m)、メンヒ(4099m)、ユウグフラウ(4158m)。
季節的に山には花がたくさん咲いていて、余計景色がきれいで、ハイキングしててすごく楽しかった。

↓ メンリッヒェンの崖の上の展望台から町を見下ろせる。

メンリッヒェン(標高2227m)


メンリッヒェンから一番人気のハイキングコースを歩く。

メンリッヒェン~クライネ・シャイデック


目の前は大迫力で聳えるアイガー、左下を見れば町並み、足元は小さなかわいい花・・・でホントきれいな景色だったよ。

花花
花花

メンリッヒェン~クライネ・シャイデック




↓ こちらは回転レストランのあるシルトホルン展望台(標高2971m)

シルトホルン

ホントは2日目の日にユングフラウヨッホに行くつもりだったけど、展望台の天気がよくなくて予定変更し、シルトホルンにいった。

ここから見るアイガーは尖って見えた。

シルトホルン

展望台からは360度のパノラマ。 展望台寒かった~! アップロードファイル


というわけでまずは1~2日目の旅行記をUPしました。よければ見てね。

→ 【スイス旅行その1 1-2日目:ベルナー・オーバーランド(メンリッヒェン・シルトホルン)】




 ・おまけ・

ハイキングの時前を歩いていた夫婦。リュックから手が生えてる! 笑

メンリッヒェン~クライネ・シャイデック

夫婦のブーム 

最近、外国にいながらにして、夫婦してお笑いにハマってまして。
今まで知ってはいてもYouTubeとか開いてもなかったのに、最近は2人してヒマさえありゃぁ、何か新しいネタないか?って・・・ アップロードファイル アップロードファイル
色んな芸人のをYouTubeで見たり、日本にいる頃は見なかった「爆笑オンエアバトル」も実は毎週かかさず見てます(笑)

何にハマってるかといいますと、「チュートリアル」 !!

バリ好き~!! smile-8 アップロードファイル

前からチュートリアルは知ってたし、徳井さんがかっこいいなぁとは思ってたけど、そんなネタも見たことなくて、フアンではなかったのですが。
ふとある日見て以来、ハマりまくり。 (見たことない人はYouTubeで検索して見てみてね。)

YouTubeを見るようになったのは「ムーディ勝山」を検索したのがきっかけなんですが(笑)。

お笑いのネタなんて何回も同じの見たら飽きそうなもんだけど、何回も同じの見ても腹抱えて涙流しながら夫婦して大爆笑!
(しかしYouTubeってホントキリ無く見てしまうけんいかんよね・・・。)
徳井のボケ具合もツボだけど、福田のツッコミがやっぱウマイよね。絶対違うツッコミやったらおもろないと思うもん。いやー最高。

何回も見すぎてちょっとウチラ2人ともネタ覚えてきてるしね(笑)
元々夫婦の会話の8割がふざけた会話なんだけど(それってどうなん)、事あるごとにネタのモノマネしたりしてかなりアホ会話になってますわ jas

※あ、大体他の人に会うと(友達とかお店の店員さんとか)、ウチラ2人の会話は『夫婦漫才』みたいだと言うんですが(そんなつもりないけどよく言われる・・・)、日常のウチラはそんなみんなと一緒にいるときみたいに「掛け合い」みたいな状態にはなりません。 ボケ合いです。



昨日、妹とビデオ鑑賞会をしようぜ!ということになり、DVDを借りにレンタル屋に行ったんです。
一緒に映画3本を選び、あとは私が独断で選んだ1本も追加・・・。

借りちゃいました『チュートリアリズム』! ・・・・笑

チュートリアリズム チュートリアリズム
チュートリアル (2006/07/12)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


映画鑑賞会に入る前に妹にYouTubeで3本くらいお気に入りのネタを見せ(無理矢理)、おまけにテリーとドリー(by「笑う犬」 テリドリはダンナが大好き)も見せときました。(チュートリアルはウケてたけど、テリドリはもはや苦笑い・・・。)

DVDは「オチないわ~」っていう長ーーいだけのやつもあったけど、でもやっぱ漫才は面白かったわ~。一人で爆笑。
妹はあまりの長さと眠さ(深夜3時)に半目になってたけど・・・。



今日本では誰が一番きてるの?

妹に聞いても全然TV見てないから知らんらしくてさー。若者のくせに!
うちの妹はまだ大学生。かなり若いです。

こないだ彼女の友達が泊まりにきてて映画鑑賞会をしてたんだけど(私は近くでPC見てた)、「武士の一分」が始まるなり、

友: 「時代劇かっこいいー!私時代劇の時代に産まれたいー!」  ←えぇ!?
妹: 「えぇー?平安とかがいいわ!」  ←さらにえぇ?!
友: 「そんなに?!(爆笑)」  ←何がおもろいんかわからんけど爆笑

(そしてキムタクが映った・・・みたい)

友: 「いや!ヤバイ!かっこいー!」
妹: 「いまのヤバイねマジヤバイね!!」
友: 「今のオチたー!」
妹: 「いやキムタクそんなスキじゃなかったけどこれかっこいいね!」

(そしてキムタクの演技を見つつ・・・)

妹: 「あー今のキムタクっぽね!」
友: 「マジ今のキムタクって感じやね~!」



・・・・・・。
とかなんとかずっとワーワーきゃーきゃーでした。わ、若けぇ・・・。

From 福岡 

お久しぶりですfunakoです。
今実は福岡に帰ってきております。

祖父が先日亡くなってその四十九日と祖母の七回忌の法要がありまして。今日行って来ました。

つい前回の帰国の時におじいちゃんと喋ってたから実感なかったけど・・・、今日でちょっとずつ実感が沸いてきました。

寂しい気持ちになったけど、でも96歳の大往生!
前から優しくなんかかわいらしいおじいちゃんは、写真でも相変わらずのかわいらしい笑顔で笑ってました。
病気で苦しんで苦しんで死んだわけでもないし、老衰で。「理想的」と言うと不謹慎?かもしれないけど、おじいちゃん、幸せだったと思う。
ダンナも会わせることができてよかったな。

久しぶりの長時間の正座、(重くのしかかる体重のせいで)それはもう足のしびれはもんのすごくてね、そりゃーひどいもんだったけど、お坊さんがいい話をいっぱいしてくれた。
もちろんお経は分からないし、別に宗教信者でもないからよく分からないことあったけど、いい話もいっぱいあってね。

でも人生いつ何が起こるか分からんよね。
年齢どおりに死ぬわけでもないし、朝笑って話した人が突然いなくなったりする・・・。
大切に生きていかなきゃいかんですね。
まだ、自分の家族の誰かがいなくなる、なんて考えても考えられないけど、でもいつかそういう日がくるんだもんねぇ。寂しいけどね。

浄土真宗では、人生は死んで終わるのではなくて、極楽浄土という永遠の世界に行くらしい。私は極楽浄土なるものを信じてはいないけど、でも、どっかにあの世があるならば、今ごろおじいちゃん、おばあちゃんが、一緒に出会ってるんでしょうか???

あと私は知らなかったんだけどさ、仏像さんの後ろの『後光』は、数えれば全部48本らしいよ。アップロードファイル (知ってた?) 阿弥陀が仏と成る前にたてられた48願を意味するそうな。
阿弥陀仏像の形(姿)の右手とか左手、あと身体の角度とか?、全てに意味というか由来があるらしいね。へぇ。


今日は全国から親戚が集まり、小学校ぶりくらいに会うイトコにあったりもして、懐かしかったなー。
人と顔を合わせる度「久しぶり」「久しぶり」の連発でしたわ。

明日から少しの間ゆっくりするー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。