スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレッシャーに弱い女 

ロールケーキ


めずらしくダンナからリクエストがあったのでロールケーキを作りました。
ロール生地の材料は、卵、薄力粉、砂糖の3つだけのシンプルな生地。

ロールケーキ →レシピはコチラ

ダンナが食べたいっていうのはめずらしいからルンルン。
型に流して・・・焼いて・・・できたー!あとは冷ましてロールするだけ♪って思ったら、




・・・・・・・はッ!!粉ッ!!!!

ロールケーキ

い、入れるの忘れた・・・・(▽|||)

粉がはいっていない生地はふわふわでスフレみたいだったものの、とても普通に巻ける状態でもなく、というか生地が柔らかすぎて紙からはがれるときに崩れて・・・かろうじて出来たのはミニミニロール・・・。くぅ・・・失敗・・・。
ロールケーキ


ぎゃーーー!!仕方ないのでもう1回最初からやり直し。
あぁもう!作ってなんて言われることないもんだから、浮かれて張りきったらこのありさまだよ。

せっかくやり直すので2種類にしてしまおうと思いつき、こないだ買ったマンゴーが超甘くて美味しかったので、半分をマンゴーロールケーキにすることにした。

マンゴー マンゴー


また卵を割って(新たに買ったばかりの卵が一気になくなった)→生地を作って→型に流して→焼いて・・・。
2回目は楽しさ半減、めんどくさ2倍、やるせなさGratuit。

2回目は粉を忘れないよう「粉、粉、粉」とずっとぶつぶつ言ってました。
焼きあがったら生クリームを塗って、半分にはマンゴーを入れて巻き巻き ぐるぐる

おやつタイムにクレマン(発泡性ワイン)と一緒に食べました

↓普通のロールケーキ
ロールケーキ 200702250029.jpg

↓マンゴーロールケーキ
ロールケーキ

期待とプレッシャーに弱い人間です。

やり直しでテンパったせいかちょっと生地のふわふわ感が足りずしっかりした生地になってしまった・・・。くそぉ50点。



最後にこちらの2つをクリックしてってください!
 コレ→ とコレ→


  FUNAKOISM update情報
  07/02/26 Travel Album(トリア、ケルン、コブレンツ、ルクセンブルクのX'masMarket UP)
  07/02/26 Gourmet Album(ルクセンブルクレストラン3軒UP)
  07/02/26 Cooking Album(和食、SWEETS追加、ふわふわロールケーキレシピUP)

スポンサーサイト

しゃっくりの止め方 

ひっく  ひっく   ひぃっっく ・・・・


しゃっくりって出始めたら止まらん時ってあるよね。
しゃっくりってどうやって止める?

調べてみたら色々方法はあるみたい。
ビックリさせたらいい、とかもよく言うけどさ、「あーしゃっくり止まらん!何かビックリさせて!」とか言われても、そないいつもビックリネタ持ち合わせてるはずもないんで、大概「わっ!」とかやる程度で終わるんよね。
当然誰もそんなんで驚くはずもなく。ぷぷぷ。


私は昔からやり続けている方法がある。

多分小さい頃に本か何かで見たんだろうけどもはや不明。でも最初試した時に一発で止まったのでそれ以来、こればっかりです。

それはこれ↓。

200702200001.jpg


グラスに200mlくらい(というか適当に)牛乳を入れて、お箸をバッテンにして、お箸の間から一気に飲むの。

グイッと一気に!

200702200002.jpg

こないだ今から人と会うのに!という直前にしゃっくりが止まらなくなった。
やばい!しかも苦しー!・・・ってことで久々に試したら、やっぱり一発で止まった~!


これホント効くよ。


ただ・・・運が悪ければお腹壊すけどね。ヘタすりゃしゃっくりより厄介です。


FC2 Blog Ranking ←ここをクリックして行ってください!

めざせジョアンパン。今度は・・・ 

  cornbread

以前、ジョアンのパンが好きで、チョコブレッドを作ってみたと書きましたが、今度はコーンパンを作ってみました。

コーンパンってパン屋さんによっていろんなもがあるよね。
コーンとマヨネーズがのったやつとか、コーンミールが入ったやつとか・・・。

私はマヨネーズのやつもいいが、ジョアンのコーンパンが一番好き!
生地がほーんのり甘くて、しっとりもちもち。最高に私好み(誰も聞いてねぇって。)

あれがこっちでも食べれたらいいなぁ。そう思ってレッツトライ!うちのダンナはコーンパンなんぞ興味がないので完全なる自己満足。いいんですいいんです。

これというレシピが見つからなかったため、いくつかのレシピを見比べつつ、レシピをミックスさせて(笑)とりあえずこんな感じの配合(→)でやってみました。

・・・といっても1次醗酵まではホームベーカリーにお任せなので、私は丸めて2次醗酵させて焼くだけ。

  cornbread

ぱっと見、出来上がりは上々
食べてみるとふわふわ過ぎず、硬すぎず求めていたモチモチ感!生地の感じはいい感じです。

  cornbread

味はちょっと甘さが足りないかな、っていうのと、コーンが少なかったかな。結構入れたと思ったのに、意外とコーンが少なかったなあ。

なので今度はその辺を注意してまた作ってみようと思います。
ジョアンパンへの道は続く・・・。



・・・あと、実はコレ、焼く温度と時間をミスってしまったようで、下を焦がしてしまいました・・・。(上からみたら分からないんだけどね。笑)

キッチンに置いていたら・・・、




    あ!!!

    cornbread

いつのまにかこんな姿に・・・。

夜帰ってきたでっかいネズミのしわざです。

どうやらデカネズミさん、焦げに気付いたらしいっすね・・・。


最後にこちらの2つをクリックしていってください!
 コレ→ とコレ→

市販タルト生地を使おう 

チーズケーキ

ほんと世の中便利なものがありますな。スーパーに行けばピザ生地、パイ生地、タルト生地・・・あとは焼くだけ♪なヤツが色々揃っております。

前にタルトを作った時はタルト生地を自分で作って、

「かー!めんどくさーーー!!もうタルトは作らん!」

って思ってたけど、

「タルト生地の行程さえ省略できればタルトも楽々よね~ららるらら~ん♪」

ということで、初めてタルト生地を買ってみました。


市販のヤツってカロリーがめっちゃ高くてゲンナリだけど、とりあえず初めてなので普通のやつを買ってみた。



ケーキを楽々に作っちゃおうぜ、いぇい!

ってことで、栗原はるみさんの本にあった『ガトーフロマージュ』のレシピを参考に作ってみることに。(ベイクドチーズケーキの下にタルト生地が敷いてあるチーズケーキでした。)

さっそくタルト生地から焼いてみる。生地を作るところからじゃないから楽でいいわね~!るんるん♪と油断していたら、


・・・焦がした・・・・・


げ!!!

気を取り直して残りの生地でやり直し、したんだけど、ちょっと手を抜いてしまったため、今度は完全に失敗しまして・・・(どう失敗すんだよって話ですが)。


生地終了~~~~~!!!カンカンカンカーーーン!


 ありえねぇ・・・。市販のお手軽生地を使って失敗するとは・・・。ショォーック( ▽|||)


・・・と、いうことで・・・・・・結局・・・下の生地はナシにして作ることにしました(苦笑)

バレンタインの時のティラミスに使ったマスカルポーネチーズの残りがあったので、それを使い切って残りをクリームチーズに。クリームチーズだけよりチーズっぽさが弱いかな?と思ってレモン汁を若干多めにしました。

チーズケーキ


ちょっと柔らかめの生地で、焼きあがりもユルかったかなぁ・・・と若干心配。

チーズケーキ


しばらく置くとこんな感じ。

チーズケーキ


1晩寝かせるんだけど、食い意地はっているので、とりあえずその場でも食べてみる。

・・・緩くてあんま美味しくなーい!あーこれは微妙。微妙だ!!


失敗かなぁ、残りのチーズケーキどうしようかしら・・・、いっそ捨てちゃう?とか考えたものの、まあせっかくだしとりあえず寝かしておけばいいじゃん、と期待せずに1日寝かしたら、劇的に味が落ちつき美味しくなりました!
チーズケーキは寝かせると美味しくなるのは分かってるけど、今までのチーズケーキより変化の度合いが大きい気がした。寝かし効果大。

チーズケーキ

結局、出来たては今までのチーズケーキよりイマイチだったこのケーキは、ダンナに言わせると「こないだのチーズケーキよりもむしろウマイ」だそうで・・・。

紅茶と一緒に、そしてシャンペンと一緒に食べました


・・・って今回の目的は、あくまでも「市販タルト生地を使うこと」だったので、イマイチ気がスッキリせん!

ということで、その後再び、市販タルト生地を買ってきました。(でも今回は弱気のライトタイプ)

今度またリベンジすっぞー!すっぞー!



FC2 Blog Ranking ←クリックお願いします。


  FUNAKOISM update情報
  07/02/22 Cooking Album(和食、パン、スイーツ更新)


Cheval にトライ 

Viande de Cheval」 = 馬肉(桜肉) です。

Cheval


こっちのスーパーのお肉コーナーは売場スペースも広いし肉の種類も多い。
日本で一般的な牛・豚・鶏に加えて、仔牛、仔羊、鶉(うずら)、鴨、鹿、ウサギ、七面鳥・・・などなど。

売り方も日本と違ってビックサイズで値段もキロあたりの値段表示。牛タンもでっかいの丸ごと売ってるし、クリスマス前でもないのに丸ごと七面鳥も大量に並んでるし、鶏も頭付き(顔・毛もそのまま!)で丸ごと売っていたり、初めて行くとびっくりなものもいっぱいです。

せっかくこっちにいることだし、と、たまに変わった食材にトライしてみたりするfunako夫婦。

こないだ何肉かよく分からず適当に買ったのは、馬肉でした

「なーんだ馬かよ・・・。」意外と普通だったのでややがっかり?(笑)

馬なら馬刺しだろ!といきたいとこだけど、間違いなく生ではいけないと思うので、何か火を通して食べる料理を調べた。でも、馬肉ってあんまりレシピがなくて、シチューとか煮込み系が多かった。手間なのもめんどくさかったので、結局バーベキュー風(つまり焼くだけですが)にすることにしました。

この馬肉、脂が無くて、やたら身がやわらかい。ぶにゅぶにゅしてた。(こういうのは確かにシチュー系やと美味しいんやろうね。)

タレにつけて、野菜と一緒に串にさして準備終わり。

↓真ん中手前のレバーっぽいのが馬肉。

Cheval

そしてオーブンで焼いて出来上がり!

Cheval

肝心の味は・・・。うーんモサモサ? 別にこれといって美味しくない。まずくはないけど、ぶっちゃけわざわざ馬の出る幕ではない、という感じ。
一緒に刺した豚の方が美味しかった!(笑)馬さんごめんなさい。


あー馬刺しが食べたい。


最後にこちらの2つをクリックしてってください。
 コレ→ とコレ→


突然の暗闇 

こないだの出来事。

      candle

いつも通り、キッチンで夕食を作って、途中で別の部屋に行って部屋の電気のスイッチを入れた瞬間。



   バチッ!!!



部屋の電気がショートしたみたいで、大きな音がしてまぶしく光って、一気に家の中全部の電気が消えた。




  しーーーーーーーん・・・・。




夜で真っ暗だし、電気という電気が全て消えたから1人でしばし動けず・・・。

ブレーカーが落ちたのかなと思ってブレーカーのスイッチのところに行こうとしてもこれも大変。

真っ暗な中手探り状態でライターを探し、手探りで家にあるキャンドルを探しあて、キャンドルに火をつけては部屋とか廊下に並べた。(ムダにちょっとムーディになったよ。笑)
いやぁこんなことでキャンドルが役に立つとは・・・。良かったキャンドルがいっぱいあって。

      candle

とりあえずキャンドルを手に持ってブレーカーをあげてみたけど、つかない!!

料理途中だけど真っ暗だし、TVも何もつかんし・・・。電気落ちたらホント何にもできないんやねー。電気って大切!

もーどうしよう~~~って思って半泣きになっていたものの、だんだん暗闇に目も慣れてきた事だし(笑)、どーせ考えててもわからんし・・・って思って、考えるのはハナから放棄。

「おぉ、ノートパソコンならバッテリがあるから使えるやん 」ってことで、しばしノートパソコンをいじってみる。
とはいえネットはつながらないので退屈。しかもあっという間にノートパソコンのバッテリーが切れてしまった  つかえーん!!
(今のノートPCほとんどバッテリーもたんのよね。ないもの同然。)

ダンナが帰ってくるまで寝てしまおうかと思ったりもしつつ、だいぶ目も慣れてきたので、真っ暗な中、キッチンに戻り汚れた食器類をお片づけ。←これ相当怪しい。




そうこうしているうちにダンナが帰ってくる足音がーーー!


 ぎゃー!よかった~!ヘルプミ~!!


家の前でダンナを待ち構え、半泣き状態でダンナに事情を話した。
ヨメのテンパリとはうってかわってダンナは至って冷静。ダンナによれば、どうやら部屋にあるブレーカーで復活しない場合は、マンションの別のトコにある大元のブレーカーをいじればいいのではないか、ということ。

早速ダンナがそのブレーカー室っぽいとこに見に行ってくれて、あっという間にあっさり解決。


一気に電気がついた。うひゃーまぶしー!やったー!と久しぶりの電力供給にしばし感動。


・・・ていうかそんなブレーカー室があったことも知らなかった私・・・

持つべきものはダンナです。感謝感謝・・・。


FC2 Blog Ranking ←へるぷみ~!


スーパーそしてデブーム 

日曜日は大抵のお店がお休み。

日本だったら稼ぎ時!の休日なのに、こっちの人は土曜日は早々にお店を閉めて日曜日は休み!日本の24時間営業のスーパーなんて信じ難いだろうね。日本人は働きすぎらしいとは聞いてはいたけど、こちらにきてみて初めてそれを実感した。

とはいえなかには日曜日でも開けるスーパーもある(大抵午前だけとか)。こないだの日曜たまたま通りかかったスーパーが開いてたので行ってみた。

ただお客さんは超少なくって、お客さんがいないのをいいことに店内隠し撮り

このスーパーは小さめのスーパーだったからそれぞれの売場もやや小さめ。


↓野菜や果物はキロ売りが多い。欲しい分を袋に入れて重さを測る。

supermarche

普段あんまり行かないお菓子コーナー。

supermarche

こっちのスーパーはどこでもグミがいっぱいある。しかも色が全部どぎつい!映画館でも量り売りのグミがあったりして、ド派手なグミをみなさん大量に袋に入れて買ってるんです。あぁ信じ難い!

HARIBOは最近日本でも見かけますね。

↓未だにどーしても美味しそうとは思えないのがこれ!

supermarche

真っ黒やしグルグル巻きやし・・・。でもコレが好きでしゃーない人もいるんやろうね・・・。

パスタコーナーはどこでも超広い。このスーパーは小ぶりとはいえ、パスタコーナーは1列ずらっとありました。種類も豊富で変わった形のパスタもいろいろあります。

supermarche


そして日本のスーパーと規模が違うといえばやっぱ酒!!

ワインは種類とか国、産地とかで分類されていてどこのスーパーでもお酒のコーナーはかなりの広さ!初めてこっちでスーパー行った時はワインの数の多さにビックリした。

supermarche

このスーパーもワインコーナーで1列、その他お酒でもう1列あった。

大型スーパーになるとお酒コーナーはほんとすごいんです!
(写真でお伝えしたいとこですが、いつも人がめっちゃ多いので写真は撮れません・・・。)

supermarche


日本の「山崎」も並んでました。

supermarche



お酒といえば、最近、ゆず焼酎に引き続いてマイブームなのが「BAILEYS」。

アイルランド生まれのカルーアに似たクリームリキュール。クリームとアイリッシュウィスキー、カカオ、バニラ等で出来ているらしい。ミルキーでまったりしてあまくて美味しい!!ロックで飲んでも牛乳で割って飲んでも美味しい。

味は3種類。基本のオリジナルとミントチョコ味とクレームキャラメル味があるんだけど(ダンナ曰くミントチョコが一番ウマイらしい)、私は「オリジナル」!

あーーー甘いカクテルは好きじゃなかったのに(専ら焼酎派だったもんで!笑)、惚れてしまいました!!ぎゃー!
昔カルーアミルク飲んでも「甘!」って思っただけで2度と飲まなかったのに、ベイリーズはウマイっす。

なんてこった!また太りそうなものを好きになってしまった。
年々嫌いなモノが減り、よりにもよって太りそうなものを好きになっていく・・・こんなことでいいのかオレ!!


・・・で、ベイリーズグラス2個付のセットを見つけてしまったので、ついダンナにねだって買ってもらっちゃいました。

supermarche

ベイリーズ買いたいなと思っていたものの、何しろこの甘さ。買ったらどんどん飲んじゃって太りそうだから買うとしても小さい瓶で・・・とガマンしてたのに、たまたま何気に入ったスーパーで出会っちゃって、誘惑されてしまいまいした。あーー完全に「グラス付き」に負けた!(笑)

家に帰って早速、温めた牛乳をちょっと泡立てて割って飲んだ。

supermarche

おーいしーーーーーッ!!!

カプチーノみたいでマジおいしいよ。お酒嫌いなアナタもレッツベイリーズ!



FC2 Blog Ranking ←クリックで応援お願いします!


地方料理を食べよう 

日曜日はスーパーもレストランも大抵の店はお休みだけど、ちょっとした観光地とかのお店は開いていたりします。

Remichに行った日曜日、お昼をモーゼル川沿いのレストランで食べました。

モーゼル川沿いはワインの産地ということもありワイナリーもいっぱい。ワイナリーが手がけるレストランもあって、食事とワインと景色を一度に楽しめるという素晴らしさ。

しかし皆さん昼間からワインをボトルでいっちゃってるけどさ、みんな車の運転はどうするんでしょうねぇ・・・。



Remichのレストランはある意味インパクトのある思い出が多い。
(もちろん普通に美味しかった料理もありますが。)

だいぶ前、こっちに引っ越してきた当初だったと思う。レストランに入った時、ここの地方名物料理を店員がおすすめしたきた。
旅行の時もできるだけその土地の名物料理を食べようとする私達。
せっかくだからとおすすめにトライしたら・・・








ザリガニが出てきた・・・。

Remich

・・・私が注文した料理。こっち向いてるーーーーーッ!!

この辺りではザリガニが食べられるらしいです。てか別に食べたくないって・・・。せっかくだから食べりゃいいんでしょうが、・・・どーも彼(ザリガニ)に見つめられてると食欲も萎えてきまして・・・彼は放置しときました。

ああ、「ザリガニ」という単語を知っておくだった。つーかいると思わんやんそんな単語・・・。



しかし、そんな私よりも思いっきりテンションが下がっている方が1名。

店員のおすすめに従い注文し、ダンナの前に現れた料理は・・・









何コレ・・・・。

Remich

血のソーセージです。ルクセンブルクの名物なんだそうで・・・。

真っ黒のソーセージ。無造作に2,3本盛られていて、見た目が・・・汚い!!
(何に見える?食事中だからダンナと2人必死に黙ってたんだけど・・・これはどこからどうみても○○○に見えるよね・・・

拡大しちゃってもいいですか!
お食事中の方は目を閉じましょう。
・・・っていやいやこれも食べ物だから。名物(?)だから(笑)





ってことで、ハイこれ。 ・・・ねえ、どうなのよこれ。

Remich

この時初めて見たこのソーセージ。見た目もさることながら、ナイフを入れるとこれまたグロイ。いわゆる普通のソーセージみたいに弾力はなくて、ぶにゅぶにゅしてて内臓臭い&血生臭い・・・。

店員さんに「おいしい?」ととびっきりの笑顔で言われたけど、「イ、イエス・・・」と答えるダンナは完全に引きつってた(笑)


(その後店を出てからもウ○○ソーセージとの初対面は衝撃だったらしく、ダンナのテンションは激落ち。夜までずっとうな垂れてました。笑)






そんな想いで深いRemichレストラン。

想いで深いといいながら、また今回もモーゼル料理に何となくトライしてみてしまった。

メニューには「Friture de la Moselle ~ 」とあって、モーゼル地方のフリットとポテトフライとサラダ。フリットだしそう変なモノもこないだろう、と2人で注文。


料理を待っている間、近くの席の2,3名のテーブルに出てきた魚料理にびっくり!30cm、いや50cmくらいあるのではないかと思われるバカでっかい魚のフライ。でっかい魚を丸ごと揚げていて、大きなお皿からもはみ出て登場・・・。

私はそれを見た瞬間「ええええーーーー!!! 何今の!?」って思ったのに、それを出されたマダム(しかもよりにもよって老人です)は、一切動じることなく(笑)ナイフとフォークでサクサク食べ始めた。(※1人特大魚1匹)
あんなでっかいフライ食べているのに山盛りのポテトフライもどんどん食べるお婆ちゃんズ。
アッパレ!すばらし過ぎる!!!!


そんな光景に度肝を抜かれながら、「もしかしてうちもアレがくるのかな?」って思いつつ待っていると、ついに出てきた。








どーーーーーーーん!!!

Remich


な、なんですかーーーーーーーーーー!!???


店員さんには失礼ながら、出てきた瞬間に笑ってしまいました。(お婆ちゃんズが食べていたものとは別物です。)

多いなオイッ!

魚とかその他シーフードとかを揚げた、イタリアとかでよく見るシーフードのフリットのようなものだと思ってたもんで、魚の山盛りにびっくり。

あとで数えたところ、28匹いました!(笑) (2人分です。)

さすがモーゼルの名のつく料理。一筋縄じゃぁいきませんな。


もちろん山盛りフライドポテト、パン、サラダもあります。

Friture de la Moselle

最初「なんでこんなにレモン山盛りなんやろ~?」って思ってたけど、レモン山盛り感もこれで納得。


食べ方が分からん・・・・と思いつつ、骨と頭だけを残して食べてたら、店員さんに「手で食え」「全部食べるんじゃない」とか食べ方をレクチャーされた。

言われたようにやってみたものの、まだイマイチ分からないまま食べていたらこんな感じになった。
まだ食べるトコある気が・・・。

Friture de la Moselle

腑に落ちないけどまあいいやと適当に食べ、私は飽きたので早々に魚は止めてポテトばかりを食べつづけてました。(別にまずいとかじゃないよ、普通に白身魚の唐揚げの味。でも飽きる。)

「別にムリして食べんでもいいやろ」と話していたのに、いつのまにかダンナ・・・

Friture de la Moselle


完食!!!


Friture de la Moselle


すげ!!  (山盛りポテトをほとんど食べたのは嫁ですが。)



また久しぶりにモーゼル料理の洗礼を受けました。
(今回はインパクトがあっただけで味は美味しかった!)


ちなみに、最後にお皿をさげにきた店員(さっきとは別の人)に、「もっと食べれるとこがあるのに好きじゃないの?」みたいなことを言われた。

むむむー、やっぱり間違ってたのか。

骨と頭以外食べるのは「食べ過ぎ」らしいけど、半身(?)だけ食べるってのは「食べ足りない」っていうことらしい。
最後に彼は親切に食べ方を教えてくれたけど、それを実践する日がこの先あるだろうか、・・・・いや・・・ナイやろね(笑)


このレストラン、景色いい場所からは少し離れていて景色はよくない。なのにお客さんがいっぱいで賑わっていたし、他の料理やデザートはすごくおいしそうだった。
また来て今度は別の料理を食べてみたいな~。


FC2 Blog Ranking ←ランキングに参加しています。クリックお願いします。

晴れた日には。 

     Remich


この週末は晴れてすごくいい天気だったので、Remichに行ってきました。

この街はルクセンブルクで一番好きな街。晴れた日、ヒマな日には「Remich行こうよ。」と口癖のように言っている。

この週末天気がよくて、土曜日にまた「Remich!!」と言っていたものの、買い物したりしてたら時間がなくなってしまい行けず・・・。そしたらちょうどMaibiさんのブログを見て、やっぱり行きたくなったので、日曜日に早速連れてってもらいました(笑)

実のところどこまでがRemichというのかよく分かんないんだけど、とにかくモーゼル川沿いのこの景色と雰囲気、空気がすごくいい!

Remich


モーゼル川はフランス、ドイツ、ルクセンブルクを流れる川で、Remichのあたりでは、モーゼル川がちょうどドイツとルクセンブルクの国境になっている。
川のこちら側(Remich)はルクセンブルク、向こう側はドイツ。川を挟んで別の国なんて変な感じだけど、そうらしい。

モーゼル川沿いは有名なモーゼル・ワインの生産地で、川の両岸にはずらーーーーっと葡萄畑が続いている。ドイツ側とルクセン側とに葡萄畑があるんだけど、日照時間の違いがあるから、ルクセンの方の岸の畑で採れた葡萄で作ったワインの方がおいしいらしい

夏には一面の葡萄畑が青々として、木が整然と並んでいる光景はほんと圧巻ですよ、圧巻!!
初めてドライブした時、道路の片手には延々と続く葡萄畑、もう片手にはキラキラ光っちゃってるモーゼル川の景色にホント感動した。(※川の水自体は汚い。苦笑)

今の時期は葡萄畑は何にもなくてハゲ山だけど(笑)、それでも天気のいい日に川沿いの並木道をのんびり歩くと気持ちがいい。

Remich

今回私達が行ったの日は「晴れ」というだけではなく、どこのお店の開いてない「日曜日」だったせいなのか(?)、散歩してる人がめっちゃ多かった!!

多すぎて「歩こう会」かなんかのイベントでもやってんの!?と思うほどだった(笑)

↓この写真、これでも人がだいぶ掃けた時に撮ったのよ。
Remich



カーニバルの時期だったということもあって、仮装をした小さな女の子を発見!まさにお人形みたいで超かわいい~~!!

Remich

↓必死で写真を撮るママ(笑)なかなか気に入った写真が撮れないのかずっと写してました。
Remich


並木道には桜の木(と思われる)も並んでいて春が楽しみ
ずらっと咲いたらキレイだろうな~。お花見に来なきゃ!

↓もう結構つぼみがいっぱい。ちょっと早くね・・・??
Remich


寄り添って語らいながら景色を楽しむ夫婦。こっちの夫婦ってホント年をとっても仲がいい
チャーミーグリーン的な仲良し夫婦がたくさんいて、これまた絵になるんです 日本じゃ50代、60代~の夫婦で手を繋いで歩いている夫婦ってあんまり見んよね。

Remich

うちも年取ってもこんな仲良し夫婦でいられたらいいな。



★オマケ: 夏の葡萄畑はこんな感じです。(去年の夏)

Remich

Remich

あ~これじゃ伝わんないかなぁ・・・。


FC2 Blog Ranking ←最後にこちらを1クリックお願いします。

カーニバルの時期 

この時期は各地でカーニバルが行われます。今年はどうしようかなと思いつつ、結局どっこも行きませんでした。

去年はドイツの中でも有名なケルンのカーニバルはケルンのカーニバルに行った。
コチラコチラ

このカーニバルの時期はカーニバルの中心地でみなさんバカ騒ぎ。パレードで歓声をあげながら飴やらお菓子、花束を降らせてみんなが必死でそれをキャッチしてた。

↓これは去年の写真。テーマはワールドカップサッカーだったよ。
カーニバル




それにしても今年は暖冬。

去年カーニバルに行った時は雪が降って積もってほんっとに寒かった。
カーニバルだしビール飲む!と勢いいさんでビールを注文するも、冷凍庫の中のようなキンキンに冷えたビール瓶を持つ手が凍えるように寒かった。

↓これ去年ね。
カーニバル


そんな雪が信じられないくらい今年は暖かい。

去年は零下の日もいっぱいあったのに、今年なんて10℃とかなってるんですよ。こないだ晴れたときは街の温度計は15℃とか出ててびっくり!ほんと春みたい。

去年は毎日毎日寝るとき寒いーっ!!て思ってたけど、今年はむしろ寝てると暑いくらいです。

今年はほとんど雪は降らなかったけど、このまま降らずに春がくるのかな~?


FC2 Blog Ranking←ランキングに参加しています。クリックお願いします。


何をやっても 

ダメなときってありますよね。


晴れて久しぶりの青い空の日。元々入っていた予定はドタキャンされちゃったし、午後散歩がてら出かけることにした。

プランとしては、
『修理に出した靴を取りに行き → 靴が荷物になるから一旦家に戻って置いて → 手ぶらでちょっと離れたショッピングセンター(?)へ行く』。

いい天気やな~とご機嫌で修理屋さんに向かったら、お昼休みで閉店中。
ガーン!昼休み長すぎやろ・・・。仕方ない、昼休み終わる迄スーパーでも行ってヒマ潰すかぁ・・・とさらに歩いてスーパーに行き道楽材料(お菓子の材料)を調達。

営業時間が始まってる頃に再び修理屋に行くと、まだ閉まってる・・・。

いつ開くのやらわからんしさっき生モノを買っちゃったし、靴はもう今度でいいや、と家に帰ることにした。何のために出かけたのやら。

家に帰って生モノを片付け、ショッピングセンターに行くために出直し。
ついでにやっぱり靴を取りに行き、靴を置きにもう1度家に帰るのは面倒なので持って歩くことにした・・・。
そのショッピングセンターは車でしか行ったことないけど、バスで行ってみることにした。

「そうそう、順調順調。この道を行くのよね。もうすぐ降りればいいな。」

なんて思っていたら、あれ?ってところで別の方向へ曲がった。

「あれーー??」

それ以降、「いや多分次の角を曲がって元の道に復帰するのよ」→「・・・あれ?」→「じゃあそこの角やね。」→「あ、あれ????」→「いやきっと次の・・・」

と繰り返しつつ乗ってたら、終いには見知らぬ場所で終点になってしまった!



・・・・・・ココハドコデスカーーー!!!


前も同じようなことがあったのよね。またやってしまった・・・。
しかもいつもは行った事ないとこに行く時は地図を持ってくのに、今日に限って持ってない!



どうしよう。



反対向きのバス停から乗ればまた元の方向に戻りはする。
「でもせっかく(?)来たんだしブラブラしてみるか♪」とめずらしく前向きな思いつきでとりあえずバスに乗るのやめた。

   luxembourg

広い公園に遭遇。緑と青い空にしばし癒される。

   luxembourg

飽きてきたのでバスに乗って帰ろ・・・と思ってバス停に戻るとおっと地図発見!一応目的地も確認できた。ほっ。
「じゃあ道も多分分かるし歩いて行ってみるか♪」とまた珍しく前向きなテンションで歩いて行くことにした。

道があってるのか不安なままひたすら歩いた。天気がいいから気持ちいいと思いきや、知らない道を歩くのはすごく長く感じるし、人通りがなくて寂しい。



・・・飽きてきた・・・・まだかな・・・。



1人寂しく歩きつづけて結構歩いたところで歩道がなくなった!

ええーーー!この道行かないと着かないんですけど・・・。でも行く先には歩道はナシ。びゅんびゅん走るトラックにぶっとばされるのはご免なので、もと来た道を仕方なく戻る。

なにやってんだろ私、やっぱ家帰ろっかな・・・ちょっと凹みながら歩いてると目の前に目的地行きのバスが。うぉーそれ乗りたい!乗りたいです~~!って心で叫んでみてもバスは対向車線にいて乗れず

くそぉ、あれに絶対乗ってやっぱり目的地に行く!!

そう思い直し歩いていると、なんか小道を発見。
おっともしやもしや?この道行くとさっき歩道がなくなった先まで行けたりするんじゃな~い?♪って思ってそっちに行ってみる。

この先はきっと・・・・

   luxembourg





・・・・行き止まりだった・・・ il||li _| ̄|○ il||li

   luxembourg




そんなこんなだったので待っていたバスに乗れた時はちょ~嬉しかった!(笑)

   ↓辺りはこんなにのどか 景色がきれいなのがせめてもの救い。
   luxembourg


私が歩くのに苦労した道をバスはさくさく~と走って、そんなこんなで目的地に到着。
疲れた!!!結局ここにくるのに1時間半以上かかったよ・・・。

で、念願の目的地に着いたからウロウロしてみるものの、元々用はなかったし疲れててゆっくり見る元気もなかった。でも、手ぶらで帰るのもなんだか悔しい(?)のでとりあえずペーパーナプキンやお菓子などを購入。


それでもなんだかやるせなさが残ったので、

「あーもうなんか今日は寿司でも食べてやるっ!」(その夜は1人メシ)

とすっかり寿司気分スイッチオン。

・・・といっても売っているお寿司を見てもイマイチそうなくせに高いので、カルパッチョ用サーモンを購入♪(1kg=29ユーロで170g入。刺身で食べれるので好き。)

サーモンをゲットしたのでさっさと帰ることに。店にいたのはせいぜい1時間だったかな。
帰りはバスで10分くらいでなんともスムーズに家に到着した。はや!

つーことは今日は予定外に1時間以上もウォーキングしてしまったことになりますね(苦笑)ええこっちゃええこっちゃ・・・。


家に帰って早速切ってちょっとだけ細巻きを作って食べた(手抜き)。

   samon sushi

ウマーーー! 疲れと安堵感とで一層美味しく感じました。(ごめんなさい、ダンナに残そうと思ってたけど食べきってしまいました。)


(オマケ:家で調べてみたら単に乗るバスを間違えていたらしいです。アホ・・・。)


FC2 Blog Ranking←同情するなら押してくれ・・・ 


  FUNAKOISM update情報
  07/02/16 Cooking Album
    (パスタ、オムライス、チョコブレッド、抹茶チョコシフォン、ティラミス、かるかん up)


St. Valentine's Day  

バレンタインにカコつけてまたお菓子作りました。

バレンタイン、それは普段の自己満お菓子作りとなんら変わりないようでいて、お菓子作りを正当化できる貴重な日!(笑)

バレンタインはヨーロッパでは男性が女性にプレゼントをあげるという素晴らしい日らしい。
でもここがヨーロッパであってもうちら夫婦は共に日本人。
ってことで、やっぱあげるのは、そりゃ私から、・・・よねぇ?


日本のバレンタインといえば手作りチョコ!(そうなのか?)

何作ろうかなぁと考えた結果、うちのダンナはあんまりチョコレート~!って感じのケーキを好まないし、甘ったるいのもカロリー高いのもイヤなハズ。
とはいえやっぱりバレンタインだしチョコを使ったものを作りたいなぁ・・・ということで、抹茶とホワイトチョコを使ってシフォンケーキを焼いてみました。

抹茶チョコシフォン

ネットで一応レシピ探したけどコレというのがなくて、結局今までのレシピをアレンジしながら作ってみることに。チョコ入りとか作ったことないし、配合ミスって失敗したら卵のストックがないから(1つ焼くのに卵4個も使う )、出来上がるまでドキドキ。でもうまく膨らんでくれてよかった~!


あともう1つ、ティラミスも初挑戦してみました。
普段レストランでデザートを頼まないダンナだけど、ティラミスはたまに食べてるから、いいのかなと。

結構簡単にできるティラミス。フィンガービスケットを使うとより簡単みたいだけど、そのビスケットは無いから、ロールケーキの生地を少しだけ焼いて使ってみた。

↓小さいカップに入れて1人分。
Tiramisu



ということで、前日に作っておいて準備OK


今日のメインはあくまでもデザートなんで、ご飯はパスタ、アボカドと海老のサラダなど普通~・・・。

ダンナがボロネーゼが割と好きみたいなので、ボロネーゼにしてみた
義母(ダンナママ)の作るミートソースが好きらしくって、私は初めて作ったんだけど、義母のソースにはちと及べなかったらしい。ちぇーっ。
へぃへぃ、精進させていただきますよ・・・。(※あ、うちのダンナ、別にマザコンじゃないよ。)

St.Valentine


で、今日のメインはデザートなのだ!・・・ということで、1人いそいそと紅茶を入れ始めたら、

「ん!なんや!?ケーキか!?また作ったんか!?またやったんか?!」
とダンナ。



 ピクッ。 ・・・・バレてる・・・・・。



(私) 「・・・・・・・・・ハイよハイよ~!今日はバレンタインっちゅうことでね!はいコレ!食え!」
    (↑色気、かわいらしさ一切ナシ)

↓欲張りに盛り合わせてみたんです。
St.Valentine
(飾りにチョコでハートにするつもりが失敗、銀杏みたいになってしまった・・・。)


・・・食後に結構なボリューム?(笑)

一応両方ノンオイル、砂糖はパルスイート(ノンカロリー)使ったし、カロリーはかなり控えめです。(←気休め)


この盛り合わせに「えらい盛り上がったなお前・・・」(私にはオレこれ食うのかよ・・・、という心の声が聞こえる )とダンナ、ちょっと苦笑い!
もはやありがとうの言葉もなく硬直気味?!気のせい?(笑)


若干ながらなんだか「ありがた迷惑」的なオーラを感じる気が・・・・・・・

・・・・・・・・・・いいいいいいいいいやいやいやっっっ!!! 、そんなものは感じません、気付きません、いや私気付いていません、気付くものか、気付くもんですか、気付いてなるものか。 


でも結局「ケーキあるならパスタ少なくしろよ・・・」とか言いつつも、おいしいって(←言わせた?)全部平らげてくれました

ていうか横でヨメが凝視してたから多分プレッシャーで残せなかったんですかね、もしや。

St.Valentine

シフォンはしっかり抹茶味。ホワイトチョコも入れたんだけど、そんなにチョコの味ってしなかったな。でもほんのり甘くていつもよりしっとりしてたのはチョコのせいなのかも。
ティラミスは甘さ控えめにしたんだけど、甘さ控え過ぎたかも。


そんな感じで、いま日本で流行りだとかいう(by JSTV)「自分チョコ」状態のバレンタインなのでした。ぷぷぷ。


・・・え?プレゼント? 何もないけど何か?




というわけで今年のバレンタイン終了~! と思ったら、なんとダンナが、



会社帰りに花束を買ってきたーーーーーーーーーーッッ!!!!!



ムハーーッ!なんかやられた!(←?)



・・・嬉しかったけど、なんだか結局よーわからんけど負けた感じのするバレンタインでした(笑)



ほんとにありがとうダンナ!!



あ、あの、その、ちなみにホワイトデーの方は・・・・・
・・・・・・あ、“ない”、ですかね。 
ですよね、ですよね、そりゃそうですよね。



FC2 Blog Ranking ←最後にクリックお願いします


「大きくなぁれよぉ~」 

♪ハイリハイリヒレ、ハイリホ~♪   by ○大ハンバーグ


サボテンつながりということで、コチラ、我が家にいるチビサボテン、通称チビサボです

   cactus

水もほとんどあげてないし、というか完全に放置状態なのに、ぐんぐんグイグイ育つこの子達。

このチビサボsは私がこっちに引っ越してくる前から既にウチにいたんだけど、気付くといつの間にか育ってて、キモチ悪いくらい!
私が引っ越してきた頃はもっと小さくて、左の彼は今の半分くらい、右の彼も一番上のぽっこりタンコブ的なものはなかったハズなのに・・・。

     cactus

若干育ちすぎてて気持ち悪いものの(最近小さい鉢が全身を支えきれなくなってフラフラしている)、放置してこんだけたくましく育つサボテンはモノグサな私向きなのかもしれないわ



そういや、ダンナが初めてウチの実家に遊びにきた時、funakoパパとダンナがなぜか○大ハムネタで意気投合していたな。

初めてでぎこちない雰囲気・・・っていう中、どういうわけかいつのまにか○大ハムCMの話に。
私はそのCMはほとんど記憶になかったんだけど、男2人同時に、

「“ わんぱくでもいい!たくましく育って欲しい ”!! 」

とかなんとか声そろえて言っちゃって、「ぶぁっはっはっはっ~~!」と大盛り上がりしてた。娘の私だけ何がなんやら分からんくてついていけんかったわ。


FC2 Blog Ranking ←最後に1クリックでいいんでお願いします!

アジアンフェア的なもの 

サボテンはフランス語で“ Cactus ”。ここルクセンにはサボテンという名のスーパーがあります。

   ↓サボテンスーパーのチラシ
   cactus

今いろんなスーパーでアジアンフェア的なものを開催中で、このサボテンスーパーでは中国フェアをやっているらしい。チラシの一面には海老を持ってニヤつく微笑む中国人(多分)。海老って中華っていうイメージあるんかね?

こんなお菓子(?)↓もあるみたい。“Othello Chinois”って書いてある。

   cactus

中国オセロ?中華オセロ?中国人オセロ???・・・つーかオセロじゃなかったらOthelloって何??(汗)
まーどーでもいいけどともかくChinois(=中国の、中国人)という名前のついたこのお菓子、中国人イメージで目がつりあがっている。確かに中国人っぽいっちゃ中国人っぽいね。


こういうアジアンフェアでは日本っぽいものとかお寿司とか少し売っていたりするけど、こういうのって大抵美味しくない。というかそもそも和食じゃないだろう、的なものまで日本のものとして売られていたりする。

現地の人はこれを日本食だ~って思って食べてるわけで、街のエセ日本食レストランの味やメニュー構成(寿司とどんぶりとラーメンと焼鳥、焼きそば、餃子・・・ごちゃ混ぜ!)にしたって、日本のレストランはこういうもので、日本食はこういう味なんだ、って思いながら食べてるんだろうね。

日本人が食べると「マズイ!」「これは日本食じゃないやろ~!」って思うようなもんでも現地人はそこまでよくわからないわけで・・・。


日本食って誤解されてるやろうなぁ~・・・って思ったりもするけど、日本に入ってきている外国の料理も同じようなことがいえるんかもしれんね。


ドイツ人とか多分文句言うよ。

 「何デスカ!このちょこーんと少ない付け合せハ!
   もっとポテト盛ってクーダサイ!ポテト山盛りクダサ~イ!!
」 とか(?)。

 (↑オレ言い過ぎ?ドイツ人の皆様ごめんなさい。笑)



FC2 Blog Ranking ←最後に1クリックでいいんでお願いします!

チョコブレッド 

  ChocolateBread


バレンタイン用に作ったわけでもなんでもないけど・・・こないだ作ったチョコレブレッドです。

パン屋さんで見かけるチョコがマーブルになったチョコブレッド。

日本にいる頃、Johan』のチョコブレッド、好きでよく買ってたな~!
『Johan』のパン好きだから、東京では会社帰りとか遊びの帰り、福岡でも遊びのついで・・・って何かと三越に寄って、パン屋も寄り道。

『Johan』のチョコブレッドとコーンパン、超好き!
銀座三越店では、さすが東京、行列が出来たり、奪い合いが勃発して、なかなか容易には買えないんだけど、福岡三越店は余裕余裕。(いろんな意味でやっぱ福岡最高やねホント。)
福岡では出かける度に買って(実家に)持って帰るから、家族にはよく「またぁ!!」と呆れられてたっけ・・・。


まあこんなものが真似できるわけもないんだけど、とはいえ1度作ってみたかったチョコブレッド。
ダンナはこういうの好きじゃないんだけど、構わず自己満足のため作ってみました。

  ChocolateBread

折込みパンを作ったのは初めてだけど、結構うまくいったんじゃない?!意外ときれいにマーブル模様になったわ。
ホームベーカリーのおかげでパン作りもホント楽になったわ~!

味を追求しようと思うといろいろ研究の余地はアリだけど、とりあえず「いつか作ってみたい」欲はおさまったのでしばらくは作らんとこ(笑)(←ほとんど自分で食べてしまうもんでね・・・。)


明日はバレンタイン。

もう結婚してるし想いを伝えるもクソもないんだけど(つまんねっ)、バレンタインスイーツを何か作るつもりです(←ほぼ自分のため?笑)

あー、バレンタイン。バレンタインマジックでいろいろ暴走した若かりし頃が懐かしい~~!!(笑)




★おまけ:自己満足シリーズ★

こないだの山芋の残りで、鹿児島銘菓「かるかんまんじゅう」を作ってみました!

つーか「かるかん」って知ってる?

やまいもとかるかん粉(or上新粉)、卵白などを混ぜて蒸して作った蒸し饅頭的なものでモチモチしてて優しい甘さ。
昔っからこれ大好物! 鹿児島銘菓だけど、学生時代から福岡に帰省する度に自分用のお土産に「かるかん」買ってたわ。

知名度はあんまりないのか(?)、こーんなにおいしいのに、大学時代、関西人の同級生はこの「かるかん」を知らない人が結構いた。そんでもって初めて食べた関西人は「うまくない!」と言ってた人が多数・・・。関西人の口には合わないのかな?????
・・・ってまー、それも今となっては昔の話(←イタタ・・・)だから今はどうだかわからないけどね。

こんなものを手作りするなんて日本にいたら考えもしなかっただろうけど、あえてここで手作りしてみた!(あえて作らなきゃいけない程メジャーな食べ物じゃないけどね。笑)

餡ナシが断然好きだけど、一応、餡ナシと餡入りを作ってみました。

  かるかん

うーん、長芋のレシピを見て作ったせいか、こっちのignameでは弾力が強すぎたかも・・・。

  かるかん

「言われてみれば、かるかん、かなぁ」って感じの味になりました。
これまた「作ってみたい」欲はかなり押さえられたので、もう作ることはないと思います!(笑)


分かっていたことですが・・・「かるかん」はお店で! (笑)



最後にクリックをお願いします!→FC2 Blog Ranking


今週の炭水化物 

お好み焼き


関西人って必ずといっていいほど、美味しいお好み焼きの店とか聞くと「うちのお好み焼きが一番ウマイ」っていうよね(笑) なんだろうね、あれは。

関西に住んでた頃友達とよく一緒に作ったなぁ。大体関西は自己流の作り方があるのか、関西人が2人以上いるとあーだこーだモメながら?作ってるのもまたウケました(笑)



私は関西人でもなんでもないし自作が一番なんて思ってもいないですが、お好み焼きは大好き。

この週末は、久しぶりにスーパーで山芋を買ったのでお好み焼きにしました!

山芋っていっても日本の長いもでもなく、自然薯でもなく・・・あくまでも「山芋的」なもの。
スーパーでは「Igname」って書いてあって、「イニャム」(?)とかなんとか読むらしい。
(スーパーの店員が「これって“イニャム”?」と聞いてきたので多分そう。)

↓見た目はまずそう?

igname

日本でも「ヤムイモ」とかいう名前で売っているところもあるみたいだけど、このigname、日本の長いもより粘りが強くて弾力があるけど自然薯ほどは粘りがない感じ。値段は確か1㌔で4-5euro-くらい。

↓切り口はこんな感じ。

igname


↓すり下ろすと結構弾力がある。(こないだ作ったお餅みたい・・・)

igname

ちょっとでんぷん臭いというか粉っぽいこともあるから、生で食べると若干気になることもあるけど、すり下ろして料理に使ってしまう分には問題ない気がする。

たまーにしか買わないけど、これを買うと「お好み焼きせな!」という気分になるんよなー。

日本から持ってきたいろんな材料も使う。別普通の小麦粉でもいいんだけどね。
個人的にはお好み焼きにはこんにゃくは欠かせない。
このこんにゃくは1個1.3ユーロ。特別なこんにゃくでもないくせに、日本だとちょっと高いよなーって思うけど、もうこっちの金銭感覚に麻痺してきてしまったことだし日本円では考えない・・・。

お好み焼き お好み焼き


キャベツはこの三角キャベツ↓。

chou pointu

とんがってるから「とんがりキャベツ」とか「三角キャベツ」って勝手に呼んでたけど、このキャベツの名前は「chou pointu」。直訳すると「先の尖ったキャベツ」っていう意味。あながち外れてないね~(笑


というわけでスタンダードに豚玉をつくり、あとは餅チーズと豚キムチ玉を作りました
キムチ入りは初めて作ったけど美味しかったわ。


でも勢いあまってどっさり山芋を入れすぎたため、お好み焼きが、

「 ふわふわ  弾力 」・・・・

ああ、あるまじきお好み不等式。  
 il||li _| ̄|○ il||li


さらに言うと、実はお好み焼き粉に表示のレシピにちょっぴり惑わされ、粉をいつもより多く入れてしまったため(普段はあんま粉を入れない派)、これまた食べ応えが出てしまった・・・。


ちくしょー!!!失敗したじゃないか!! (←100パー自業自得)


まぁとはいえ、それなりに美味しかったということで・・・、久しぶりのお好み焼き、気分だけは満足しました。


日本に帰って関西に行ったら必ず1度はお好み焼きを食べに行きます。
関西で食べるお好み焼きもモチ美味しいけど、東京で惚れた「どれ味」のお好み焼き、あぁーまた食べたいなー!!

 FC2 Blog Ranking ←こちらを1クリックお願いします!



よく見るんです。 

今日は朝から雨。さっきなんてえらい外がうるさいなーって思ったらヒョウが降ってたよ。
こう天気が悪い日は、ヒッキーのお友達JSTV も通信障害でちゃんと映らない。テンション下がるねぇ。



最近夢をよく見ます。何回も目が覚めます。

寝ても寝てもいくら寝ても眠いのはそのせいかも?(いいわけ)


最近よく見る夢は3つほど。

1つ目は、「飛行機に乗るために空港に急いでいるけど、結局間に合わない夢」、

2つ目は、「化粧をしているけど、うまく化粧ができない夢」、

3つ目は、「元カレが出てきて、彼と遊ぼう(喋ろう)という一歩手前で終わる夢」。



飛行機の夢はホント頻繁に見るんだけど、絶対いつも飛行機には乗れない。

「空港にいかな!」っていう夢で、いつも何か障害があったりして「あー間に合わない!」って時間に追われて焦って、急いで走り続けている夢。いや正確には走ろうとしているけどなかなかうまく走れない夢。

サバイバルかつアクロバティック的な要素もあり、もんのすごい疲れ果てるんだけど、結局いつもどーしても空港にたどり着けない!そしてパニクって疲れ果てて・・・起きる、みたいな。

・・・病んでるのか??



気になったので夢占いサイトやらで調べたら、
------------------
■飛行機■
飛行機や航空機は今後の予定や計画を象徴します。

■遅刻■
会社や学校に遅刻するのは、生活リズムの乱れ、若干の不摂生。または仕事や勉強への消極性を反映することがあります。予知性はなく、現状の生活状態や心理状態を反映するイメージです。

■走る■
足が動かず、うまく走れないのは、いらいらやストレス、思い通りにならないことを暗示します。
------------------

・・・らしい。

えぇぇっっと・・・どういうことなんでしょうかこれは・・・。
なんかやっぱり私病んでる??(苦笑)


今色んな意味で、今のままじゃいかんな、とか心のどっかでは思ってると思う。
それでいて、やっぱ「頑張りたくないな」「めんどくさいしな」とか後ろ向きなことを考えて、結局ごまかしたり逃げたりして目の前の“楽”をとってしまっている私。
そういうのが夢に現れてるんでしょうか?
(・・・でもなにか目標をもっても結局達成できないってこと?!笑)

そんなストレス溜まっているつもりはないけど(ていうか何もしてないし溜まるハズない?)、溜まってんのかしら。あ、もしやダンナに・・・!?(笑)



ちなみに、他のも調べてみた。

------------------
■化粧する■
化粧をしているのは自分を変えたいと思っていることを反映し、化粧のノリが悪いのは、現実と願望のギャップや気持ちが不安定になっていること、体調不良や失意などをあらわします。
------------------


・・・・。

やっぱ病んでる?ていうかそんなに自分が嫌か?!(苦笑)


------------------
■恋人■
過去の恋人はよく夢に現れることがあります。転じて、人恋しさや淋しさをあらわします。
------------------


いやいやいやいや!!

いいいいい今、ししししししし幸せですけどっっ!!(汗)



つーかどんだけ病んでんねん。つーかどんだけ満たされてないねん・・・。
なんか暗いわー。イケてないわー!
(・・・って「夢占い的には」ね。別に実際病んでないよ。至って元気!)



そんなわけで(?)、今朝考え事しながら歯磨きしてたら、みょーに口からぶくぶくぶくぶく泡が出てきてみょーにマズイ。ぼーっとしてたもんでそのまま磨き続けてたんだが、しばらくして洗顔料(パーフェクトホイップby資生堂)で磨いていたことに気付いた・・・。

おええええーーー!


『濃密な泡のクッションでうるおい守って洗う』


それいらんわー・・・。



FC2 Blog Ranking ←クリックお願いします。


  FUNAKOISM update情報
  07/02/08 Cooking Album(NYチーズケーキ、しゅわしゅわチーズスフレ、
         手作り生パスタムールトマトソース up)

ちょっと克服?チーズケーキ 

 NYチーズケーキ風


久しぶりにチーズケーキを作りました。

今までベイクドチーズケーキ、スフレチーズケーキ・・・色んなチーズケーキを色んなレシピで作ったけど、チーズケーキに関しては、ホントいっつも「まーこれはこれで」みたいな感じで素直に「おいしい!」って思えるレシピに出会えていなかったのです。


でも、これはおいしかった!  今までで一番おいしい!


基本はネットにあったニューヨークチーズケーキのレシピを使って、ちょこちょこ変更。色々変えたからこれが一体「何」チーズケーキになるのか分からんけど・・・。
(ていうかそもそも私NYチーズケーキってあんま食べたことがないから、NYチーズケーキとはこれだ的な、いわゆるNYチーズケーキのイメージがないんやけどさ。)

たまたまかもしれんけど、今までのチーズケーキん中では一番上品な感じでしっとり濃厚、だけど甘ったるくも重たくもなくておいしかった。(甘ったるいのは好きじゃないもんで。)

 NYチーズケーキ風




クリームチーズが中途半端に余っちゃって、「開封後はすぐ腐るからなぁ・・・」と余ったクリームチーズで何か作れないかな、と考えた結果、前から気になっていたスフレチーズケーキのレシピを試してみた。・・・またチーズケーキかよっ!

でも結局余ったクリームチーズも少なすぎて足りなかったもんで、水きりヨーグルトを一部チーズ代わりに使用。


その出来は・・・・これまた予定外にアタリ!


実は私が一番好きなチーズケーキはベイクドでもなく、レアでもなく、スフレ。
小さい頃はチーズが嫌いでもちろん濃厚なチーズケーキなんてすごく嫌いで(「うわ重ッ!濃ッ!」って思ってた)・・・でも唯一、フォークを刺すとしゅわしゅわ~ぷしゅぷしゅ~って音のするスフレチーズケーキだけは大好きだった(チーズの味薄いし)。

今までも、そのしゅわしゅわ音がするスフレチーズケーキを求めて色々レシピを試したものの、なーんか全部しっとり濃厚さが出ちゃって、軽くてしゅわしゅわ~な感じにならんかったんよね。(多分そっちの方が一般的にはおいしいだろうけど。)

でもこれはまさにフォークを通すとしゅわしゅわ~って音が 
そしてお皿にのっけるとちょっとふるふる~って揺れる感じ。

きゃー! (予定外だったけど)これこれ~~~え!!

 スフレチーズケーキ

濃厚チーズ派には物足りないであろう味なんだけど、軽くてしゅわしゅわ。私好みです!

チーズ味が薄めで私にとっては懐かしい味。多分ね、ケーキ屋さんで何種類か値段の違うチーズケーキが置いてあったら一番安いヤツ(笑)。でも私はこれが好きだったんだなー。

 スフレチーズケーキ

(ダンナはこのケーキは「チーズ薄くね?」「まあこれはこれでうまいけど。」だとさ。NYチーズケーキ風の方がおいしかったらしい。まぁ普通はそうだろうね。)


チーズケーキは自分で作ってもイマイチやしなぁ・・・、とスネ気味やったんやけど、久しぶりに作ったら両方とも今までのやつより美味しくできて、ちょっとご機嫌です。(ていうか今まで作り方がマズかったのかなぁ?ただコツをつかんできただけ??)

今後もうちょっとレシピに手を加えていろいろを試してみて、これだ!っていう最終的な自分のレシピを見つけたいもんです。


 FC2 Blog Ranking ←チーズケーキ好きさん応援お願いします。

めん・めん・めん 

パン作り以外にも色々機能のあるホームベーカリー。

今までうどんとかピザを作ったりしたけど、今度はパスタ!
こないだはスーパーでデュラムセモリナ粉をGETしたので、パスタ生地を作ってみました

出来上がった生地が黄色いくらいで、作り方はうどん生地と一緒。材料を入れてスイッチオン→生地できあがり→生地を寝かしてあとは切るのみ。

でも切るのが難しくて、なんか不揃いでうどんみたいになった・・・。

前日のムールワイン蒸しの残り汁を使って(←またムール食べた。この1ヶ月で3回目)、ソース作り。今回のムールは塩辛かったから、クリーム系のソースに。生パスタだしクリーム系が合うかなってのもあって。

↓できたのはこちら。ムールトマトクリームソースです。
生パスタ

久しぶりのクリーム系ソースは美味しかった。(普段はダンナが嫌がるのでクリーム系は作れないのよね。)
肝心の生パスタは・・・若干うどんっぽさが否めませんが(汗)・・・まあこれはこれで・・・という感じ。

作っておいてナンだけど、パスタはやっぱ買った方がいいね(笑)

・・・こういうことは素直にプロに任せましょう。Barilla バンザイ。



別の日に、こないだいただいた練り胡麻を使って坦々麺作ってみました

少し前から超~坦々麺が食べたかったんだけど、坦々麺なんて作ったことないし家で作れるもんなのか?!と思いネットで検索。
そしたら結構あるのね、レシピ。作り方もまちまちでどれがいいのか迷ったわ。
あるレシピを見ながらスープを作ったけど、味見してみるとなーんか違う。

なーんかコクが足りん!なーんかあっさりし過ぎ!

つーことで色んなものをじゃんじゃん適当に追加して(もはやレシピの原形なし)、スープ完成。結構濃い目のこってりまったりスープに仕上がりました。

つーかこれって坦々麺か??(笑)なんか違う代物になったような・・・。
最初は美味しかったけど、1人前食べるとかなりまったり感がずっしり重かった・・・(苦笑)

坦々麺


盛り上がりついでに(←悪いクセ)、汁ナシ坦々麺も作成。こちら、さらにこってり・・・。

汁なし坦々麺


色々加え過ぎたのか結局こってりしすぎの2品でした。何事もほどほどに、やね(笑)
また坦々麺はリベンジで作ってみたいと思います!



ちなみに使った中華麺はコチラ↓。
油麺 素麺

「油麺」と書いた横にカタカナで「エーメン」と書いてある麺。こっちのアジア食材店で売ってるやつで、これはなかなかアリな麺。冷麺とかあんかけ焼きそばとかに使ってもアリでした。

関係ないけど、右の写真は同じくアジア食材店で買った素麺っぽいやつ。右の赤い袋の麺線ってやつは結構細くていい。ソーメンチャンプルー的に炒めての美味しそう。


FC2 Blog Ranking ←麺好きのあなた、クリックお願い。

身代わり 

ダンナの帰りが遅い時。


思い起こすと、funakoママは眠い目をこすりながら、娘のセーターなんかを編みながら、遅くなで健気に待ってたなぁ。
普通に帰ってくる時も、外で車の音がしたり、ドアが開く音がした時に、だーっと玄関に走っていって、「お父さんお帰りなさい!!」って、ちゃんと玄関で出迎えなさいと言われてたっけ。

今思うとfunakoママはとことんいい妻&母だったなぁ。(いやなんか死んだみたいないい方してるけど今も元気ですよ。汗)A型ゆえなのか、家事もマメ、完璧、丁寧。子供のおやつは手作りお菓子。冬は手編みのセーター。
家事もきちんとして一家の大黒柱に従順で健気な妻。これぞ専業主婦!?

むはー!ありえん!!これっぽっちも真似できません。
(ま、もう今となっては彼女もそんなんしてないけどね。なので過去形。笑)





はいはーい ダンナの帰りを健気に待てない嫁、funakoです。

帰り遅い日は勝手にご飯を先に食べてしまうのは言うまでもなく、寝るのも無論待つ気なし。


しーー・・・・ん。

DSCF6406.jpg


まだ帰らぬダンナ放置で就寝。




とはいえ、結婚してまだ間もないっちゃ間もないので、頑張って仕事して一人帰ってくるダンナ様々を若干ながら気遣って、代わりにちゃんと出迎えてくれるよう頼んであります




































・・・・彼女に

DSCF6405.jpg



なにこのハート!?とお思いの方。彼女はできた嫁(代理)なのです。

まわりこんでみると、








































こんなかんじ。

DSCF6407.jpg


一人で帰っきたダンナを出迎えてくれるわけです!三つ指ついて。ステキ♪


今日もありがとう!
嫁、これで心おきなく寝れます!! おやすみ!!


・・・こんな感じで昨日も例に漏れず、嫁、先に寝ました。










ちなみにこれは「IKEA」で売ってるハートのクッション。

DSCF6409.jpg


これを買うとき、「こんなヘンチクリンなのいらん!」って思ってたんだけど(なぜかダンナが気に入って買うと言った)、置物として以外の生き方を見つけた彼女は度々大活躍。よかったよかった・・・。









でも、朝起きて気付いてみると、彼女はいつもこんな感じ・・・。

DSCF6410.jpg


一人帰ってきたダンナに投げ飛ばされ(=嫁に投げつけられ)、さらに寝ている嫁に落とされたりして(私ゃ記憶にございませんが)、嫁の枕元付近でいつものびています。

今日も身代わりご苦労様でした・・・。


FC2 Blog Ranking ←クリックで応援お願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。