スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペイン旅行記UP 

スペイン旅行記、HPにUPしました

今回は天気にはイマイチ恵まれなかったけど、初めてのフラメンコ も見れたし、「食」も満喫したし (つまりついこないだ書いていた『甘いものガマン』は早くも中止)、楽しかった!


スペインでもメトロに何回も乗ったんだけど、日本もメトロに「手をはさまないように注意!」的なシールが電車のドアに貼ってあるじゃないですか。

スペインのメトロも同じく、シールが貼ってありましたよ。

それがコレ↓。

スペインのメトロ


コレ、ダンナが相当気に入っていた。



「ケツはさみ注意か!!」と。



いやいや、「ホームとの隙間に注意」だろ。


気に入ったダンナは写真撮影を決行。
2人して(結局お前もかよ)、揺れる電車で必至にブレずに撮れるまで撮りつづけてたもんで、乗客にかなりいぶかしげに見つめられていました。

ナンダ、アノヘンナイキモノハ… 的な。




あと、電車といえば、帰りの列車で座ってたら、向こうの車両から黒人サンがやってきたわけですよ。

ぼんやり見てたら、その黒人サンの後ろから連れと思われる黒人女性がついてきた。なんか二人ともアクセサリーというかなんというかデッカイ飾りをじゃらじゃらつけて、なんかコエェェ。

と、さらにぼんやり見ていたら、







え!!!!!







通りすがりに見てしまった。

見ちゃったよ。

コワそげな黒人姉ちゃんが着ていた服の胸元に(いや前の全面に)、













































「 ラ ブ ホ テ ル 」 


えぇぇーーーーーー!!

思わず大爆笑…したいとこだけどコワイので必死の含み笑い(←危険)。

彼女が着ていた白いTシャツには、男性と女性が抱き合っていて、ハートマークがあったりして、ピンクっぽい色づかい。
いやらしいイメージではなく、ちょっとかわいい感じのイメージでかかれていて。

そのかわいい絵の上からでっかーく、こともあろうにナナメに「ラブホテル」と、こともあろうにカタカナで、書かれていた。




あー。きっとピンク色の色使いとかわいいカップルの絵と、そしてハートマークに惹かれて買ったのね。
そしてちょっと異国の文字が良かったのね…。

でもそれ、間違っても日本で着ないほうがいいよ。
間違いなくみんな振り返るから。

でも、おかげでそれまで恐そうと思っていたイメージは消え去りました。

こういう外人が見るとおかしなTシャツ、日本人もいーーっぱい着てるんだろうね。



そういや、前に聞いた話なんだけど、

ドイツ人が漢字でイレズミを彫りたい、と、何を彫ろうかとイレズミ屋サン(?)に相談した結果、彼がいれたイレズミは、



























「本」




本??BOOK???????


かわいすぎる。

日本人が見れば明らかにおかしなイレズミ。
でも彼は「本当」「本心」とかの意味の「本」だったらしい。というかそう店の人も間違えて説明したのね。1文字になると意味違ってくるっつーの。
しかしイカつい兄ちゃんやデッカイおっちゃんがそんなイレズミしてたらおもろすぎるわ。


ちなみに、こっちにはいろいろ漢字が入ったものがたくさん売られてます。

こないだ見たホームセンターの広告には、

寝室用の家具に大きく「俳句」って書いてある家具が載ってました。


どうなんだそれーーーー!!!





あ、話がそれた。スペイン旅行記UPしたので、見てください!
(スペインのグルメ情報はまた別途UP予定です。)

あでぃおーす。

FC2 Blog Ranking ←こちらポチッとお願いします!


  FUNAKOISM update情報
  06/10/26 Travel Album(スペイン旅行記)

スポンサーサイト

やっぱりスペインでも食いだおれ! 

スペインでもやっぱり食いだおれてきました。

そしてやっぱりまたまた増量しちゃいました ぼよよーーん。
もはや恒例なので、体重計に乗ってもビビらなくなりました。(←これが一番問題

でも、スペイン料理って…??

日本でスペイン料理屋さんって、ゆうてもそんな多くないよね。イタリアン、フレンチ、中華はいっぱいあれど、スペイン料理ってそこまでいっぱいないよね。
私も実際、スペイン料理って言われて「パエリヤ!」が浮かんでも、その他これといって浮かばない状態だったわけです、えぇ。


そう、「トルティーヤ」といったらあのメキシコの薄いパンしか知らなかったですよ、実際。
カフェで「トルティーヤエスパニョーラ」をてっきりラップサンド的なサンドイッチだと思って、ラップサンド気分マンマンで頼んだら、
おっちゃんがオムレツ出してきて、
「え゛。おっちゃん間違えてるよ…。でも私へタレだから、もうコレでいいや…
とか思って食べてたわけですが、間違えてたのは思いっきり私自身でしたよ(汗)

スペインで「トルティーヤ」といえば、オムレツで、「トルティーヤエスパニョーラ」はジャガイモが入ったスペイン風オムレツだったわけです

いやー、知らんかった。そんなもんあったんや。



スペインでは、タパスといって小皿料理がたくさんあって、バーで何品か頼んでは飲むわけですよ。

タパス


普通にレストランで食べると高いし量が多いし、(いくら大食いなfunako夫婦でも)色々種類は食べれないけど、タパスは量が少なくて安くて色々試せるし、どれも結構おいしくて、良かったわ!
ま、小皿料理とはいえ、そこはヨーロッパ。日本の1人前はある気がするし、さらには「お前小皿ちゃうやんけ!!!」的なボリュームのものを出す店もあるわけですがね…。


生ハムもスペインでよく食べられる食材で、レストランにもバーにも大体メニューにある。
今回の旅行で、レストランとバーで生ハム食べたりもしたけど、「色んな値段なのを試してみようぜ!」とダンナと盛り上がり、
マドリッドでは、生ハム屋で生ハムを買い込んで、部屋でワインを飲みながらハムをつまんでは酔っ払ってました

買った生ハムは、3種類。

Jamon Iberico bellota(ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ)
 どんぐりのみで育ったイベリコ豚を使った最高級生ハムらしい。
 私たちが買ったのは、1kg=約80ユーロ(12,000円)を100g。
Jamon Iberico bellota


Jamon Iberica
 1kg=約35ユーロ(5,250円)を100g。
Jamon Iberica


Jamon Granadino(? 不確か)
 1kg=約25ユーロ(3,750円)を100g。
Jamon Granadino


生ハムだけで、2,000円以上だけど、お店で食べるより全然安くてお得。


目をつぶって食べ比べたりしてみたけど(←アホ)、Iberico bellota超美味しかった!!レストランで食べた普通の生ハム「Iberico Serrano」は塩辛くて飽きてしまったけど、全然違って美味しい。
好みの個人差はあるだろうけど、私的には、①>③>②の順で好きだった。

Iberico bellotaは、口に入れたときに赤身の味と脂身の味が混じってまったりした感じで、飲み込んだ後も肉の味がちゃんと残ってる感じ。塩辛さがなくて口当たりが柔らかい感じなの。うまくいえんけど…。

②のは脂がのっていてキレイなピンク色で口に入れたときに待ったりとしておいしー!んだけど、後味がちょっと塩辛かった気がした。
(ダンナは②も好きだって言ってたから好みの問題だと思う。)


もちろんチュロスも食べたし、街で売ってる焼き栗もかなりウマかったー。これもお店によってちょっと味が違うかったよ。あるおばちゃんのお店が焼き加減とかいい感じで栗も甘くて美味しくて、結構リピートしてした。

焼き栗

チュロス


パエリヤももちろん食べたました  パエリヤはもともとあんまり美味しい!ってイメージもなかったし、それほど興味もなかったんだけど、事前にチェックした店とか、たまたま入った店とかで食べてみて、マドリッドで食べたお店のは美味しかったなー。
そのお店で食べるまでは「やっぱパエリヤはそうでもないなぁ…」と思ってたんだけど、「パエリヤって美味しいんや!」って初めて思った!
脂っこいのとかなりかなりボリュームがあるのがキツイとこだけど、美味しかった!

パエリヤ

イカスミパエリヤ


いやぁ、やっぱし旅行はどーしても太るねぇ。食いしん坊万歳の私としては、旅行での増量は避けられませんわ。

また次の旅行までに、少しでも減らさなければ~~~っ!!

最後にコチラ 、クリックお願いします!

食っちゃ寝スペイン旅行 

スペイン旅行に行ってきました

今回の旅は飛行機 と電車 、バス を乗り継いでの旅。
よく分からず行き当たりばったりなとこもあったけど、ダンナのお陰で全て無事に問題なくいけた!
素晴らしいぞダンナ!

スペイン入りは、ベルギーブラッセル空港 からスペイン南端の「マラガ」へ。

旅のルートは、
アンダルシアのグラナダコルドバ→首都マドリッド&世界遺産の街トレド

↓グラナダのアルハンブラ宮殿(世界遺産)。
アルハンブラ宮殿(グラナダ)

↓グラナダのアルバイシン地区(世界遺産)。
グラナダ(アルバイシン)



マドリッド滞在中はあいにくの雨で残念だった!
やっぱ天気が悪くなっちゃうと旅行テンションも下がり気味 マドリッド観光やる気無し(笑)
つーか、マドリッドって思ったより観光の目玉がないような気がしたんだけど、それっておバカな私だけかしら…。


ヨーロッパってね、旅行する旅に素敵な景色に出会えるし、素晴らしい建物とか芸術にうわーって感動したり、見惚れたり、ほんと素晴らしいと思う。
でもさ、美術とかヨーロッパの歴史に本当に興味がある人とか、宗教的な知識や教養がある人はもっともっと楽しいんだろうなって思うわ。
美術館に行っても教会に行っても、すごーいって感動しても、きっと周りで同じ絵を見上げているヨーロッパ人とかとは受け止め方、感じ方、その深さとか、全然違うんだろうなって思う。
そういう知識も教養もない私からすると、到底分かりえないようなすごい歴史的背景や思いがそこにはあるわけで。

まー国も文化も違うから当たり前っちゃ当たり前なんだけどね!(←早くもおろかな開きなおり)

芸術に触れたり、教会や大聖堂に入ってその空気に圧倒されては、ダンナと、
「あー歴史勉強せないかんね!」「聖書読まないかんね!」とか話すものの、いつも口だけ…(苦笑)のおバカ日本人です




スペインは、「シエスタ」といって、お昼休みが長い。

13時~16時くらいまではお昼休み(お昼寝タイム?)で、街の開いてたお店も一時閉店。街はひっそりしていて、他のヨーロッパの街の日曜日みたいにさみしーぃ感じになってた
(そんな中でもカフェとかバーはずっと空いていて、お酒とかコーヒーを飲みながらおしゃべりする光景はよくみられる。)

レストランは大体、13時-16時がランチで営業して、夜は20時~とか21時~とかの営業。夜ご飯おっそー!

今回のスペイン旅行日程がのんびりだったっていうのもあるんだけど、毎日私らもシエスタしてました(笑)
午前中観光して→昼ご飯食べて→ホテル帰ってお昼寝して→夜再度お出かけ&ご飯。

要は「食っちゃ寝」ね… 
つーか、なんかほとんど寝てたかも?!(笑) やばいねー

あんまり移動ばっかりになってもねぇ…って思って余裕の日程にしたんだけど、ちょっと勿体なかったかな?


とりあえず今日はこの辺で…。
最後にコチラ 、クリックお願いします!

パリのレストラン・カフェ 

この前のパリ旅行の時に行ったレストランやパティスリー、パン屋さんなどの情報をHPにUPしました。

今回行ったお店は、

レストラン
 ・Bennett ★★★
 ・NAMIKI ★★
 ・La Table de Babette 
 ・Le Congres 

ケーキ・チョコレート
 ・LA MAISON DU CHOCOLAT ★★★
 ・Pattiserie Sadaharu Aoki ★★★

パン
 ・Julien ★★★
 ・PAUL ★★★
 ・ERIC KAYSER / MAISON KAYSER ★★


です。パリに行く機会があったら、よければ参考にしてみてください♪

FC2 Blog Ranking ←こちらポチッとお願いします!


  FUNAKOISM update情報
  06/10/12 Gourmet Album(パリ@フランス)  
  06/10/12 Cooking Album(和食)

新ワイン「Federweiser」 

秋っていいね。秋ってステキだね

funakoは秋が大スキです。

春は花粉症にやられ、
夏は太陽にやられ(←暑いのと運動すんのキライ)、

ポカポカも暑いのもキライ。


…そしてやってくる秋はほんとスキなのだ。

涼しいし、
紅葉もキレイだし、
食べ物美味しいし(←年中食ってるくせに「食欲の秋」という言い訳でさら に食欲パワーアップ)、
私の誕生日もあるし
私の大大好きな新高梨の季節だし(こっちにきてから食べてないなぁ 泣)、
 ・・・

そして、コッチでは新ワインなるものが出るの。
10月に入って、今の時期になると、色んなとこで売られる「Federweiser」(新ワイン)。

これめっちゃスキ!


 ・・・おっと忘れてたけど冬も結構スキ (聞いてない?)
 暑くないし雪キレイだし、イベント多いし! (聞いてないって。)



で、ワインの話に戻るけど、

このFederweiser(フェダーヴァイサーとかフェデルヴァイサーって聞こえる)は、絞りたての葡萄を使って、いわゆる醗酵途中のワインで、発砲してるの。
濁ってて、絞りカス?的ものもボトルの底に沈殿していたりする。

この新ワイン、この時期にしか出回らなくて、葡萄畑のあるワイン農家が道にお店を出して売ってたりする。
味も変わっちゃうから持ち帰って長々と楽しむのはできなくて、ほんとこの時期だけ楽しめるワイン。

ドイツのモーゼル川の周りは一面の葡萄畑で、今の時期、天気のいい日に行った日にゃ、均等に並んで見渡す限り一面に広がる葡萄畑とモーゼル川の景色はほんとめっちゃキレイ!

新ワインは色んなとこで売られてて、お店ごとに味も違うんだけど、私はモーゼル川近くに売ってるお店のヤツが超スキ!

飲むと、甘くて(葡萄ジュースってよりはリンゴジュースみたい)、濃厚で、シュワシュワ微炭酸 ですっごいおいしーの!!
私はワイン好きではないんだけど、これは好きでいつもグビグビグビ…。
ほんと甘くておいしくて、ごくごく飲んじゃうんだけどアルコールが高いから、気付くとかなーーーり酔っ払うけどね。

甘い顔して酔わせるなんて、ムムムなかなかやりよるな。

Federweiser  Federweiser

↓↓このワインね、売られてるときからシュワシュワ発砲してるから、ボトルの口に穴が開けられてるの。
Federweiser

穴が開いてるからナナメにしないようにまっすぐ持って帰らないといけない。

もし秋のこの季節にドイツに行く機会のある方は是非試してほしい新ワイン

FC2 Blog Ranking ←ポチッとお願いします

凱旋門賞とくいだおれ 

10/1、フランスはパリのロンシャン競馬場で行われた凱旋門賞行ってきました

ディープインパクト残念でしたねー。ヨーロッパのスポーツ新聞にもででーんと武豊が一面に載っていて、注目度は高かったみたいですね~

今年はディープインパクト(&武豊)が出ることもあって、日本人めーーーーーーっちゃ多かった!去年も行った時は日本人はほとんど見かけなかったのに、今年は至るところにジャパーーーンがっ!!
会場内では応援用にサービスで各国の旗が配られたんだけど、日本の国旗ももちろんあったよ
日本だけ素材が紙(和紙風?)で若干ちゃっちぃ気もしたけどね
凱旋門賞


日本人では泣いた人もいたみたいやね。
うちのダンナは泣きはせんけど、レース中かなり激しく興奮してたわ。
張り切って「ビデオ撮っちゃお♪」つって撮りながら凱旋門賞観戦。
ていうか撮れっこないとは思ってたけど、後からビデオを見たらヒドかった!!


後半、


「タケーーーーーーーーーー!!」

「タケーーーーーーーーーーーーーーーーー!!」

「ターーーーケーーーーーーーーーーーーー!!」



とアホほど大きな声で叫びまくり、映像は乱れまくり。
つーか全然うつってないし、ナナメで観客うつしちゃってるし。


そして最後に、







「あぁ・・・・・負けたぁぁ・・・・・」


と蚊の鳴くようなか細ーい声を最後にいきなりのEND。プツッ。





なんだこれ!


興奮は痛いほど伝わってくるけど、レース内容全然わかりませんからぁ!!!
ある意味傑作や。民放とかで放送してもらえ、コレ。



凱旋門賞のついでにパリ観光もちょこちょこしてきた
パリは今回で3回目だけど行ってないところもまだまだいっぱいある。今回は天気がずっと悪くって、空がどんよりグレーなのが残念…
でも天気に負けずセーヌ河クルーズしたり、ノートルダム寺院、オペラ座とか行ってきました。

2006年凱旋門賞とパリ旅行日記はコチラ→



あとね、今までは結構適当だったけど、今回はレストランとかケーキ屋さんも事前にチェックして気になるところはわざわざでも行ってた。

なので、(また)食べ過ぎの旅…
毎日、朝でっかいサンドイッチ+パンを食べ、昼も夜もレストランでがっつり食べ、昼や夜にケーキを食べ(チョコとかはちゃんとお土産用もGETし)、最後の夜には、レストランの後勢いでラーメン屋をハシゴ!
特に動いてもないはずなのに毎日眠くて、夜満腹なのにお風呂にも入らず(汚ね)、レストランからホテルへ戻るなり満腹のままグーグー寝てた (←えぇ毎日です。しかも化粧も落とさずね…。)

JulienのサンドイッチLa Table de Babetteのチキン
Sadaharu Aokiのケーキ(JAPON)メゾンドショコラのケーキ(トゥショコラ)

(パリのレストラン、パン屋さん、パティスリー情報は後ほどup予定です。)


ということで予想通り?期待通り??帰ってきたら、やっぱりぐぐんと増量!


考えてみたら6月からほぼ5㌔増↑です。








・・・・。








ギャーーどうなのこれーーーーっ!! (←といいつつ内心あまり焦りがない根っからのおデブ)



















…いやしかしさすがにちょっと戻さないとね…。
つーか元々も太ってんのにっ。やべーやべー…。






ということで…、
現在、大好きで毎日いっぱい食っていたお菓子をガマン中の です。



危険ですのでエサを与えないで下さい。

(自分用土産に買ったチョコも封印中…。キャー言わないでー!!!)



FC2 Blog Ranking ←最後にこちらポチッとお願いします


  FUNAKOISM update情報
  06/10/06 Travel Album (フランス 凱旋門賞)

中欧旅行記⑥(ニュルンベルク) 

最終日、帰り道に経由する街、ドイツのニュルンベルクに行った

ニュルンベルクはドイツの古城街道(ドイツってなんちゃら街道って多いよなぁ…)の右端にあたる街。レンガ色の家並みでかわいらしい景色の街だった

ニュルンベルクの旅行記をUPしました。写真ものっけてるので、よければご覧あれ。→

それから、中欧旅行中(スロヴェニア、クロアチア、オーストリア、チェコ、ドイツ)行ったレストラン情報もUPしました。→
あまり期待していなかった中欧(東欧??)料理だけど結構アタリも多くて満足だった。
チェコとか物価も安いし、周りの他の店より高いレストランに行っても安かったし♪
おヒマな時にご覧ください。そんでもし旅行に行く機会があったらおすすめのレストランに行ってみてください


この旅行で結構いろんなとこに行ったけど、どこもすごーくおすすめ!
期待以上にすごくいい景色が楽しめたし、ほんと楽しかったー

FC2 Blog Ranking ←こちらポチッとお願いします!


  FUNAKOISM update情報
  06/10/05 Travel Album (ニュルンベルク@ドイツ)
      Gourmet Album (ブレッド、ドブロヴニク、ウィーン、プラハ、ニュルンベルク)
      Cooking Album (キウイ&ネクタリンタルト、和食)

中欧旅行記⑤(プラハ) 

ウィーンに続いて行ってきたのはプラハ!

ダンナが行きたがっていて正直私は期待してなかったんだけど、これまた良かったー!プラハ城がほんと素晴らしいの
そしてプラハの赤レンガの街並みもとってもキレイだった。

プラハ


プラハ城の聖ヴィート大聖堂のステンドグラスときたらもう感動モノ!
大聖堂内がステンドグラスから入る光で、赤く染まっていたり、ほんと幻想的でキレイな光景だった。

プラハの旅行記をUPしました。写真ものっけてるので、よければご覧あれー。→前編後編

中欧旅行ももうお終い…。あとは帰るだけだったけど、急遽帰り道のドイツの都市、ニュルンベルクに寄り道することに

プラハを朝早くに出て、ニュルンベルクに向かうー。


お昼ご飯は高速道路にあるマクドナルドで!久しぶりのファーストフードで嬉しい~♪
(ゼイタク料理もジャンキーフードも大好きな私…

私はロイヤルのセットを。日本だとセット頼んでも烏龍茶だったけど、ここにはそんなものはない!
なのでコーラとポテトのセット。(コーラもかなり久しぶり!)

ロイヤルセット


初ロイヤルバーガーは結構肉厚めで美味しかった。日本でも売ればいいのにな~これ。(売ってないよね?)
↓箱には色んな言語で「I'm lovin'it」。

ロイヤル


周りを見るとおじさん達も当たり前のように(というか店内にいる客みんな)でっかーい1Lコーラを飲んでいた。うぉーありえん!

でも私もダンナのポテトまで半分以上食べ…(ダンナはあんまポテト食べない)、ご丁寧にハコに書いてあるカロリーを見ると、

ロイヤル=505kcal
ポテト=340kcal

とある。つーか、ポテト340kcalはウソだろ!日本のMポテトでも490kcalくらいあるんじゃなかったっけ??(これはそのMポテト以上にあった気がするけど…。)

ポテトを450kcalだと見積もっても、ロイヤル+ポテト×1.5≒1,200kcal、
さらにコーラも飲んだから・・・・・・



・・・・・きゃー恐ろしい!!



分かっちゃいるけど、書かれてるとなんかイヤねぇ…、そんなことを思いながらトイレに立ったダンナを待っていた。






・・・・でも、すぐ何でも忘れてしまう悪いクセのある私・・・。













































マクドを出た直後に、アイス(1個=260kcal)を食べました


オレ、弱っ!!!





・・・・つーことで気を取り直して、ドイツへ向かうー


途中の高速でF1的なお車に抜かれました。



 ピューーーーーーーン

高速で



えぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~っ?!

そんなんアリなんですかぁーーー!!






では続きはまた今度…ちゃお。


FC2 Blog Ranking ←こちらポチッとお願いします!


  FUNAKOISM update情報
  06/10/04 Travel Album (プラハ@チェコ)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。