スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IKEA 

千葉の船橋にIKEAが出来たらしいですね。

私もこちらでよく行ってます、IKEA。フランスとかベルギーのお店まで行っては買いあさってます。
店舗がすんごく大きくて、食器や調理器具、家具、雑貨、観葉植物…色々あるので重宝している。
家具とか置いているスペースでは色々な部屋をコーディネートした状態で見せているので、「こんな風に使えばいいんや」とか「おお、こんな風に置いたらおしゃれやな」とか参考になることもあるし、見るだけで楽しいから好き。

しかしIKEAもそうなんだけど、こっちのスーパでは普通に便器がずらっと売っているけど、こっちの人は普通に「あ、これにしよっと」と言って気軽に買うものなのだろうか???

ランキングに参加しています。どーかポチッとお願いします!
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

ナンシー@フランスへ 

週末、車で1時間半くらいのフランスの街、ナンシーへ行った
予想以上に都会でビックリ!

4月に入って季節は一気に春で、天気もいいし、花がたくさん咲いているし、景色がとってもキレイだった。
桜もいっぱい咲いててお花見気分だった♪

旅行記はこちら→

牛の舌 

前に買ってきた丸ごとの牛タンの先の方(脂身の少ないところ)を使って初めてタンシチューと作った。
なかなか柔らかくならなくて、結局5時間位煮込んだかしら…(=_=;)
根気良く弱火で煮込み続けること約5時間…かなり柔らかくなった。


が、疲れた…  orz


次の次の日くらいに残ったシチューをさらに煮込んでいったところ(結局半日近く煮込んだ計算になるのか??)、さらに美味しくなった。

料理は手間隙かけることは大事なのねぇ…。しかしこんなこと何度もはやってられないっつーの。

タンシチュー1

タンシチュー2



FC2 Blog Ranking

美しい風景 

Bourschiedのお城に行った。途中のDiekirchの川沿いの景色もすごく綺麗だった。

060417051.jpg

060417201.jpg

石垣島旅行日記 

3月に日本に帰国した時、石垣島へ旅行へ行った。
その時の旅行日記をホームページにUPしました →
帰国したその足で成田から直行したから結構しんどかったけども、でも楽しかった~。

funakoのホームページ: button4.gif
 

素敵な景色 

LUXのRemichのあたりの風景。

ほんとのどかでいい景色。

これから暖かくなるしこういうとこでのんびりするのもいいなぁ。

Remich2

Remich1

公園でお散歩 

週末、天気が良かったので公園に行った。
こっちには小さな公園、大きな公園…近所にはたくさん公園がある。ここのところ天気がいい日が続いてて、すっかり春模様。
のどかな公園は絵になるようなのどかな景色だった

park

ハーゲンダッツ 

『ハーゲンダッツ』はHaagen-Dazsと書き、“a”の上に点々( ¨ )がついている。
 「もしかしてハーゲンダッツってドイツのものなんかな?」
 「えー?ドイツっぽくない気がするわ~」
 「イメージ的にはおしゃれっぽいし、ヨーロッパの中ならフランスとかっぽいけどなぁ」
 「西洋かアメリカとかっぽいよねー」
 「ドイツやったらもっとひたすら甘ったるそー」
なんとも偏見の固まりでバカな会話だけど、気になったしちょっと調べてみた。

ハーゲンダッツは1961年、ニューヨークで誕生して、1984年に日本で販売が開始されたらしい。なんだ全然カンケーないやんけっ。
じゃあなんで点々がついてるんだ?

--------------
A: ハーゲンダッツという言葉は造語であり、それ本来の意味はありません。

高品質なミルクをイメージさせる北欧の都市“コペンハーゲン”と
それに響きのあう“ダッツ”という言葉(意味はありません)を組み合わせました。
--------------

だそうです。なんて適当な…。

パン屋で・・・ 

しばらくサボっているfunakoです。どーもどーも。


わりと家の近くに出きた24時間スーパー、MaxValuに初めて行った。(わりと遅い時間に入った。)
入ってすぐにパン屋さんがあった。パン屋のスペースにはお客はいなかった。とりあえず私はいつもパン屋を発見したらやるように、「ほぅほぅ」「うーむ見た感じ美味しそうじゃないなぁ・・・。」とパンを観察していると、店員が「全商品100円均一」(!)的な札を出し始めた。

「へー。値段に関係なく100円かよー。すごいなぁ。」と感心したのも束の間、

ほんまにあっという間に人だかりがっ・・・!!!
さっきまで寂しかった店内が押すな押すなの大盛況。

どこからいつのまにこんなに人がきたんだよ!!!

しかもちゃっかり値段の高い商品があっちゅうまにみんなの手元のトレイに収まっている。すばらしい。
みんな100円になるのを知ってたってことなんだろうか。いやみんな賢いなぁぁぁ~と感心した出来事だった。


大学時代、私は大阪でパン屋さんでバイトをしていた。
(もともとパン好きだしパン触ってたいがため、ってものあるし、自分のお気に入りのパン屋が近くにあったからそこでバイトしてた
どこで働いててもそーなんだろーけど、パン屋でも色々な人間模様が見れた。

毎日毎日やってきてはトレイを持って店内を一周して試食だけ一通り食べて帰る女性。絶対何も買わないの。しかもいっつも一応パンを見ながら悩んでいるフリ(選んでいるフリ)をすんの!



あんたどーせ試食しにきたんだろーがっっ!




大阪のおばちゃんってほんと恐ろしい。恐るべきパワーを持っている。

レジ前にカゴに入れて用意しておいたフランスパンの試食、メロンパンの試食。
レジ前にやってきたおばちゃん。





「姉ちゃん!その袋(パンを入れるビニール袋ね)ちょっとちょーだいや!」と言いながらこちらの答えを待たずにビニール袋を掴み取っている。





おぃおぃ・・・。


そしておばちゃん、


・・・・・・?!






なんと
































カゴに入った試食のパンをわしづかみにしてビニール袋に入れ始めた。



おぃおぃ・・・!!


引きつっているバイトの私達を見て、おばちゃんは一言。















































「なんや、えぇやろ~?もう閉店やん!どうせ余っても困んねやろぉ~~!」



と言い放ち堂々と袋に詰め袋の口を縛り去っていった。





余計なお世話じゃ!もう彼女にかける言葉なんて・・・ないよ。ほんと。

あっぱれだよ、おばちゃん・・・orz






夕方頃になるといくつか菓子パンを袋に詰めて安売りをしていた。実質500~800円くらい入ってたりするのに300円とかで売っていた。(まぁ、800円ってのはだんだんバイトの私達が麻痺してきてサービスしすぎだったんだけども。)

そこでたまに出没するおばちゃん。


















































「なーお姉ちゃん、これとこれもその袋にいれてや!ほんで300円にならへんの?ええやん。」
(※つまり、150円とか200円の自分がほしいパンを含めていくつかパンをまとめて300円にしろと言っている。)







・・・死んでくれ。




いやそりゃいいんだよ。どーせ私達もてきとーに入れているからさ。
おばちゃんの望むそれとそれも入ったやつがたまたまあった300円になってることもあるかもしれない。でもさ、おばちゃん。よくもそんな注文できるもんだよ・・・。
あっぱれだよ、おばちゃん。



そんな関西のおばちゃんに最初は驚愕したものの、しまいにはちょっと慣れてしまったというか面白さを感じるようになってしまった。


いやぁ。関西のおばちゃんはたくましい。
そんなことを思い出した、パン屋での出来事だった。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。