スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も・・・ 

去年に続き、レフレールのコンサートに行ってきました!

017_20080319013705.jpg


去年行ったときに初めて見て聴いて衝撃を受け、惚れてしまった。その後、日本帰国時にコンサートに行きたーい!と思ってたんだけど、そう容易にはいかず・・・。 もう生で見れないのかしら・・・(遠い目)(←気が早い)と思っていたところ・・・、大使館より案内が。

なにィー! 今年も来るんですかーーー!! 

もちろん行きます行きますとも!!

あぁ、嬉しい・・・・・(涙)

帰る前のこのタイミング、ギリギリセーフ。良かったぁぁぁぁぁぁ 


019_20080319013710.jpg



去年初めて見たとき以来ずっと、CDをアホほどリピートして聴いていたので、去年初めて聞いた時ほどの「衝撃」こそないものの、でもやっぱり良かった!!

今年は空席が少しあったような気がするけど、ここに住む日本人や現地の人々でいっぱい。

最初日本語で少しだけ挨拶、そしてその後はフランス語、演奏途中のちょっとしたトークもフランス語でされてました。

会場にはやはりたった1台のピアノ。
でもたった1台のピアノとは思えない程パワフルでたくさんの音が絡み合って複雑で楽しくて・・・。

CDで聴き倒していた曲もたくさんあって楽しかったです。

もう少しトークして欲しいなぁ~と思うけど、あの感じがまたいいのかな??^^

022_20080319013715.jpg



今年もCD買いたかったのに、会場では売ってなくて残念。(どっかに売ってたのかなぁ・・・?)

日本でもコンサート行きたいなー!!





今日は朝から雪。

今年に入って暖かくなってきたなと思っていたけど、また寒くなってきたような気がする。なんだかんだ言って毎年3月にグッと寒くなって雪が降ってる気がする。

そして今は窓の外は、半分青空、半分ぶ厚い雲・・・。今日は晴れるかなぁ?


ランキングに参加しています。
最後に↓クリック↓をお願いします!!クリックすると人気ブログのランキングが見れます。
  

スポンサーサイト

ダンナが3人? 

014 (2)


大晦日、紅白歌合戦見ましたか?

うちはビデオに撮っておいて、元旦の夜見ました。お節もどきの夕食を早めに済ませ、お風呂も済ませ、ワインをかかえてスタンバイ。

015_20080103082106.jpg


3本もかい。



さて、funako夫妻的には、今年の一番の目玉は「ムーディ」!笑

別に何も面白いことしてないのに、我が家では彼が画面に映っただけで大爆笑。(←失礼?)

パヤッパ~~♪  ・・・・・いやぁ~・・・ムーディだわ。笑

020.jpg



地味にツボだったのは中居くんのモノマネ。笑

018 (2)


前(TV)を見ればムーディ2名、そして・・・横を見ても、あらここにもムーディ!?みたいなね。爆



肝心の歌で言えば、個人的にはやっぱりドリカム。
ドリカムはずっとずっと大好きで、なんかね、すごくパワーがあるよね。歌がうまいだけじゃなくて、すっごく気持ちがガンガンくるような気がするのです。
ドリカムを聴くと無性にジンとしたり、なぜだか泣けてきたりする。(コンサート行っても必ず泣いてしまった私。笑)

久しぶりに映像でドリカムを見て、吉田美和の歌声を聴いて、また涙してしまいました。
ドリカム最高!



そんなわけで、笑ったり泣いたり、結構楽しんだ紅白歌合戦。

酒もすすんで、最後にはこんなことに・・・・・。

022_20080103082127.jpg


食い散らしとるがな!!

1人でワイン1本飲み、いつのまにかケーキを食べたり、勢いあまってチキンラーメンを食べたり(←ヨメだけ)・・・、なんとも元旦からメタボまっしぐら。 アップロードファイル

そしてもちろん(?)朝までテーブルはこのまま。 ・・・・2008年、相変わらずな私。


そう簡単にダメヨメは治らない。 ・・・えへ。  (←えへじゃねぇ!)


ランキングに参加しています。
最後に↓クリック↓をお願いします!!クリックすると人気ブログのランキングが見れます。
  

夫婦のブーム 

最近、外国にいながらにして、夫婦してお笑いにハマってまして。
今まで知ってはいてもYouTubeとか開いてもなかったのに、最近は2人してヒマさえありゃぁ、何か新しいネタないか?って・・・ アップロードファイル アップロードファイル
色んな芸人のをYouTubeで見たり、日本にいる頃は見なかった「爆笑オンエアバトル」も実は毎週かかさず見てます(笑)

何にハマってるかといいますと、「チュートリアル」 !!

バリ好き~!! smile-8 アップロードファイル

前からチュートリアルは知ってたし、徳井さんがかっこいいなぁとは思ってたけど、そんなネタも見たことなくて、フアンではなかったのですが。
ふとある日見て以来、ハマりまくり。 (見たことない人はYouTubeで検索して見てみてね。)

YouTubeを見るようになったのは「ムーディ勝山」を検索したのがきっかけなんですが(笑)。

お笑いのネタなんて何回も同じの見たら飽きそうなもんだけど、何回も同じの見ても腹抱えて涙流しながら夫婦して大爆笑!
(しかしYouTubeってホントキリ無く見てしまうけんいかんよね・・・。)
徳井のボケ具合もツボだけど、福田のツッコミがやっぱウマイよね。絶対違うツッコミやったらおもろないと思うもん。いやー最高。

何回も見すぎてちょっとウチラ2人ともネタ覚えてきてるしね(笑)
元々夫婦の会話の8割がふざけた会話なんだけど(それってどうなん)、事あるごとにネタのモノマネしたりしてかなりアホ会話になってますわ jas

※あ、大体他の人に会うと(友達とかお店の店員さんとか)、ウチラ2人の会話は『夫婦漫才』みたいだと言うんですが(そんなつもりないけどよく言われる・・・)、日常のウチラはそんなみんなと一緒にいるときみたいに「掛け合い」みたいな状態にはなりません。 ボケ合いです。



昨日、妹とビデオ鑑賞会をしようぜ!ということになり、DVDを借りにレンタル屋に行ったんです。
一緒に映画3本を選び、あとは私が独断で選んだ1本も追加・・・。

借りちゃいました『チュートリアリズム』! ・・・・笑

チュートリアリズム チュートリアリズム
チュートリアル (2006/07/12)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る


映画鑑賞会に入る前に妹にYouTubeで3本くらいお気に入りのネタを見せ(無理矢理)、おまけにテリーとドリー(by「笑う犬」 テリドリはダンナが大好き)も見せときました。(チュートリアルはウケてたけど、テリドリはもはや苦笑い・・・。)

DVDは「オチないわ~」っていう長ーーいだけのやつもあったけど、でもやっぱ漫才は面白かったわ~。一人で爆笑。
妹はあまりの長さと眠さ(深夜3時)に半目になってたけど・・・。



今日本では誰が一番きてるの?

妹に聞いても全然TV見てないから知らんらしくてさー。若者のくせに!
うちの妹はまだ大学生。かなり若いです。

こないだ彼女の友達が泊まりにきてて映画鑑賞会をしてたんだけど(私は近くでPC見てた)、「武士の一分」が始まるなり、

友: 「時代劇かっこいいー!私時代劇の時代に産まれたいー!」  ←えぇ!?
妹: 「えぇー?平安とかがいいわ!」  ←さらにえぇ?!
友: 「そんなに?!(爆笑)」  ←何がおもろいんかわからんけど爆笑

(そしてキムタクが映った・・・みたい)

友: 「いや!ヤバイ!かっこいー!」
妹: 「いまのヤバイねマジヤバイね!!」
友: 「今のオチたー!」
妹: 「いやキムタクそんなスキじゃなかったけどこれかっこいいね!」

(そしてキムタクの演技を見つつ・・・)

妹: 「あー今のキムタクっぽね!」
友: 「マジ今のキムタクって感じやね~!」



・・・・・・。
とかなんとかずっとワーワーきゃーきゃーでした。わ、若けぇ・・・。

惚れた。 

惚れました。

最高でした。


Les Freres』(レ・フレール) っていうピアノデュオをご存知ですか?


・・・って日本では最近TVにも結構出てるみたいだから日本ではもう有名なのかな。

ルクセンブルクのコンセルバトワールで行われたレ・フレールのコンサートに行ってきました

Conservatoire de Musique de Luxembourg

もうね、もうね、ホント感動しました。

良かった。もう最高と言わしていただきます! 最高!最高!最高!!

・・・実はお恥ずかしながら、正直、最近まで私彼らのこと知らなかったんです。コンサート開催の案内で彼らを知り、

"守也(兄)の得意とするバラードと圭土(弟)が得意とするブギーにレ・フレールテイストを加えることでこれまでピアノが持っているイメージを新たなものにする独自のスタイル"

"「ピアノ観」を覆す"

"ピアノが歌い、踊りだす"


そんな説明を読んですごく興味がわき、ネットで検索しまくり。そしてもう最高に興味を持ってしまったので、もう行かない理由がないじゃないですか。

"Les Freres"はフランス語で兄弟っていう意味。兄弟でやっているデュオで、弟の圭土クンがまたカッコイイ・・・ vはぁと ってそんなことはどうでもいいか(笑)

その弾き方は"Quatre Mains Style"("Quatre Mains"は4本の手という意味)で、1台のグランドピアノを使って2人で連弾するわけです。

彼ら、ルクセンブルクの音楽学校に通っていたそうで、圭土クンにいたっては、独学でブギーピアノを始めて、ドイツでその先就いて学ぶことになるアクセル・ツヴィンゲンベルガー氏の前でピアノを弾いたとき「20年間私はこの瞬間を待っていたんだ!!」と言わしめたらしい。(・・・とパンフに書いてあった。訳が多少違っていても気にしないでいただきたい。)

↓会場のコンセルバトワール。
Conservatoire de Musique de Luxembourg

日本の着物、日本の国旗とルクセンブルクの国旗が並べて飾られてました。

Conservatoire de Musique de Luxembourg


もうね、最高です!!

ボキャブラリーの貧困さ故にうまいこと伝えられないのがくやしいけど、ホントね、感動したの。

広いステージにたった1台のグランドピアノ。
たった1台とは思えないくらい音がいっぱいで複雑で、指めっちゃ早くて、勢いがあって、ひきこまれるの。
私、ピアノから離れて長~~~~いので アップロードファイル、何がすごいって専門的なことは一切言えないんだけど、でも技術はもちろんのこと、何よりなんともいえないパワーがあった。

お兄ちゃんが、最初にちょろっと日本語で挨拶して、あとはフランス語で喋ってた。たまに緊張からか言葉がうまく出ないっぽいとこもあったけど、流暢なフランス語で外人達を前に少し笑いをとったりもしていて。

・・・あぁ、すごいな。

そんなことにもなんだか強く感じるものがあった。

かっこいいな。

目の前にいる同年代の彼らは、ものすごく輝いているけど、今の私はなんなんだ・・・と激しく劣等感に襲われたりもしつつ・・・ jumee☆Feel Depressed3 (とはいえ演奏が始まるとすぐ演奏に聞き入っていたので忘れてたけどね。)


そう、かっこよかった。

何より、ピアノを楽しそうに弾いていて。音楽っていいなって思った。

生のピアノの音ってこんなに感じるものがあるんだって。人の心にうったえかける力があるんだなって感じた。

なんかね、ぶるっって鳥肌が立つ感じ。分かる?

とにかく感動したんです。

楽しかった。


お兄ちゃんの守也さんの夢は、「たくさんの人が、レ・フレールのピアノを聴いてピアノを弾き始めたっていうこと」ってこれまたパンフに書いてたけど、ホント、ピアノ弾きたいって思った。(もう指が動かんから弾けんけど・・・。)

足で、手で、体全体でリズムをとって楽しそうでエネルギッシュで。
時に優しくて、かわいくて、時に激しく強くて。
ピアノの弦を手で押さえながら音出したり、ピアノ1台なはずなのにいろんな音があって。
ライブの盛り上げ方(?)とかはまだ慣れてない感じもちょっとあったけど、それがまた新鮮な感じでよかった。

彼らのピアノの音はすごく魅力的で、なんかすごくパワーを感じて、音楽自体も楽しかったし、こうやって同年代の彼らが国や年代を越えてみんなの心を動かしてるんだなって思うと、すごくすごくかっこいいなって思った。

あーステキすぎる。かっこよすぎる!

LesFreres

一気にファンになってしまったので、CDを買いました。
会場にあったCD、あっという間に完売だった。もっと持ってくればいいのに。絶対2、3倍は軽く売れたと思うけどなぁ。

LesFreres

と今CDを聴きながら書きました。

CDもいいけど断然生がいい!あー絶対また行きたい!!


最後にこちらの2つをクリックしてください!
 コレ→  とコレ→

だーりんだーりん 

もうすぐ日本滞在も終わりです。

あー。

日本にいる間ってホントいつもあっという間に過ぎるなぁ

でも今回の帰国もよく食べ、よく遊びました。
いや、ただただよく食べました。

日本に帰ると出会う、知らない歌手、知らない歌、知らない番組・・・。


ミスチルの「しるし」っていう曲。いい曲やね。

日本帰国してからよくいろんなところで何度となく耳にした。
ドラマの主題歌でもあるしねー。(ってドラマは別に見てないんだけど。)

その曲の歌詞の


   「Darling Darling~♪ いろんな角度~♪」


  「Darling Darling~♪ いろんな顔~♪」



・・・ていう部分、てっきり、









  「足りな~い~~♪ 胃の~~中~~~を♪」


・・・だと思ってました。

何度も耳にしていて、てっきりそう言ってるんだと思っていたよ。(本気で)
こないだ歌番組で歌詞を見て、びっくりしました。





いやぁ、まだ私は食べたりないのでしょうか・・・。


FC2 Blog Ranking ←ポチッとお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。